閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【他社回線と徹底比較】フレッツ光の乗換えキャンペーン情報をお届け!

どうせ光回線を契約するのであれば、キャッシュバックなどキャンペーン内容が充実しているものを選択したいですよね。とは言っても、数多く存在するインターネット回線業者の中で、それらをしっかりと見極めるのは容易なことではありません。

そこで今回は、フレッツ光を中心とした数社の光回線が実施しているキャンペーン内容を徹底比較していきます。また、光回線でキャッシュバックを本当にお得な形で受け取れるためのポイントも併せて解説します。

フレッツ光と他社回線の公式キャンペーンを比較

光回線を契約する上で、月額料金を安く抑えたいと考えている人は少なくないでしょう。そこで適用させたいのが、各社が実施しているキャンペーンです。まずは主要5社がどのようなキャンペーンを行っているのが、その他の料金とも併せて確認していきましょう。

戸建て マンション キャンペーン 初期工事費
フレッツ光 6,000円前後 4,000円前後 18,000円
auひかり 4,190円 2,890円 最大30,000円キャッシュバック 実質無料
ドコモ光 4,000円 2,800円 ドコモポイント20,000ポイント 18,000円
ソフトバンク光 4,291円 2,891円 最大24,000円キャッシュバック 24,000円
NURO光 3,688円 3,688円 1年間限定で月額料金2,980円 実質無料

今回、フレッツ光以外で比較対象として挙げたのは「auひかり」「ドコモ光」「ソフトバンク光」「NURO光」の4社です。理由としては、フレッツ光と対照的にスマホと光回線のセット割を行っており、割引額も圧倒的に大きいからです。

例えばauひかりをauのスマホとセットで契約することによって、スマホの月額料金が毎月最大2,000円の割引が受けられます。また大手のインターネット回線はキャッシュバックにも力を入れているため、お得に加入することが可能です。

実際に料金を確認してみると、やはりフレッツ光よりも比較的安い料金でインターネット回線を利用することが可能です。またキャンペーン内容を確認してみても、フレッツ光では公式のキャンペーンを実施していないのに対して、他社回線では実施しています。

とは言っても、どれも公式サイトで発表しているキャンペーンのみをご紹介しています。実際には各社の代理店で申込みを行った方が、幾分かはお得度を味わうことができます。実際に契約を考えている人は、特に細かな記載まで確認しておきましょう。

フレッツ光でキャンペーンを行っている窓口はある?

前述した通り、光回線各社の公式サイトは代理店と比較しても、キャンペーンの内容は少し物足りない感じがしてしまいます。フレッツ光でも公式ではキャンペーンの実施は行われていませんが、販売代理店で独自のキャンペーンが行われています。その具体的な内容を確認していきましょう。

ブロードバンドナビ株式会社

これまでに累計7万回線以上の通信ネットワーク商品販売実績を持っているブロードバンドナビ株式会社。また20億円以上の特典を還元してきたというだけあって、同社では最大級に匹敵するくらいの嬉しいキャンペーンを実施しています。

その中でも目玉となるのが、最大80,000円のキャッシュバックです。しかも最短2か月で適用されるため、キャッシュバックの申請を忘れるなどの心配が起こりにくくなります。他にも最新家電をプレゼントしてくれるキャンペーンなど充実しています。

株式会社Wiz

フレッツ東日本/西日本よりベストパートナーとして認定を受けている、株式会社Wiz。同社ではサイト限定で独自のキャンペーンを実施しています。具体的には、最大70,000円の現金キャッシュバックが受け取れるなど充実しています。

他にも「学生応援キャンペーン」や「紹介キャンペーン」など、さらにお得なキャンペーンが目白押し。また初期工事費を大幅割引するキャンペーンも実施しており、公式サイトなどでは決して受けることができない嬉しい特典が用意されています。

キャッシュバックの申請時に注意するポイント

ここまでご紹介した通り、光回線の中には申し込むことで高額キャッシュバックを受け取れる可能性を秘めています。これを上手に利用することによって、少し高いと感じてしまう月額料金も気にならなくなるでしょう。

しかしながら、せっかくキャッシュバックを受け取っても「損した気分」になる人は少なくありません。そこで、そんな思いにならないためにも、キャッシュバックを申請する際に注意しておきたいポイントをご紹介します。

キャッシュバックが申請できる条件

ほとんどの場合、光回線で高額キャッシュバックを受け取るためには、厳しい条件を満たすことが必須となります。例えば以下のような条件が挙げられます。

●オプションへの加入が必須
●知り合いの紹介が必須

特に光回線+オプションの加入がキャッシュバックを受け取る条件にしているところは少なくありません。最悪の場合、オプションの合計金額が2,000円を超えてしまうこともあります。そのせいで月額料金を超えてしまい、結局は損をするということにもなります。

オプションに加入して絶対に損をするとは断言できませんが、必要のないオプションには加入しないことをおすすめします。またどうしてもと思う場合には、契約後に支払う月々の金額がどれくらいになるのかをしっかりと計算しておきましょう。

キャッシュバックの申請手続きは複雑

せっかくキャッシュバックを受け取れる権利があるのにも関わらず、申請が面倒という理由で受け取らなかった人は少なくありません。第三者側の意見としては確かに勿体ないと感じるのですが、これには申請手続きが非常に煩雑であることが関係しています。

例えば、キャッシュバックを受け取るためには、アンケートの提出や個人情報の登録などが求められます。しかもこれらの案内は、契約から1年以上経過したころに送られてきます。これでは見逃してしまうことも多く、しかも申請期限が短く設けられています。

高額キャッシュバックを謳っている代理店のキャッシュバック申請手続きでは、このパターンが当てはまることがほとんどです。後々になって泣き言を言わないためにも、事前に手続き方法を確認することは怠らないように気をつけましょう。

価格.comのキャッシュバックに注意

光回線は、公式サイトや代理店以外でも価格.comで申込むことが可能です。また代理店と同様に独自のキャンペーンを実施しているため、ついついネームバリューの高さからも「お得」と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、価格.comで実施しているキャッシュバックは、基本的には「割高」となってしまうケースがほとんどです。例えば通常なら適用できる月額料金の割引なども対象外となってしまうなどです。このような落とし穴が転がっていますので、光回線の契約は価格.comは避けるようにしましょう。

まとめ

光回線を申込む際に、具体的な内容を確認しておきたいのがキャンペーンです。高額なキャッシュバックだからと言っても、簡単に飛びついてしまうと思わぬ落とし穴にはまる可能性もあります。これらを避けるためにも、細かな箇所を確認してから申し込むことをおすすめします。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口光もっと2割で月額最大1,790円割引!
フレッツ光西日本トップページ
フレッツあっと割でさらに月額料金が割引!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事