閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光へ安く乗り換える!知っておきたいキャンペーンや代理店まとめ

これまで使っていたインターネット回線を解約して、フレッツ光に乗り換えるときに違約金・工事費を抑える方法はあるのか。結論から言うと、フレッツ光では、違約金・工事費を負担する公式キャンペーンは行っていません。ただし、web代理店からフレッツ光に申し込むことで、代理店独自のキャッシュバックを受け取れます。また、賃貸マンションに住む場合、フレッツ光のインターネット無料物件では、初期工事費や月額使用料はかかりません。しかし、自分で支払わなければならない費用があるのも事実。
なお、もしフレッツ光に限定する必要が無いのであれば、光コラボを利用すると良いでしょう。特にSoftBank光とauひかりでは違約金や工事費が無料になる公式キャンペーンが行われています。この記事では、フレッツ光に乗り換える際に負担しなければならない費用と、その費用を抑える方法を解説します。

フレッツ光に公式キャンペーンは無い!なら、違約金・工事費はいくらかかる?

2018年9月現在、フレッツ光では2年契約を前提にした月額利用料の値引きは行っていますが、違約金や工事費を負担する公式キャンペーンや、現金をキャッシュバックするようなキャンペーンは行っていません。したがって、すでに契約している回線やプロバイダを解約する際の違約金を、利用者自身で負担する必要があります。以下では、解約の際にどのくらい費用がかかるかを説明します。

主な光回線業者の違約金一覧

光回線業者では、8,000円前後の解約金がかかるほか、光回線を使用しないWiMAXでは最大19,000円の違約金がかかります。なお、解約金は、解約手続きをした月の翌月~翌々月にかけて請求されます。
<主なインターネット回線の解約金>

回線名 解約金 備考
ドコモ光 8,000円 マンションタイプ2年定期契約で、更新月以外で解約した場合
auひかり 9,500円 2年定期契約で、更新月以外で解約した場合
SoftBank光 7,500円 So-net長割for So-net光を利用し、更新月以外で解約した場合
NURO光 9,500円 G2V(2年契約)を申し込んでいた場合
WiMAX 19,000円 利用開始から12ヶ月以内に解約した場合

 

工事費の残高が一括請求される!

インターネット回線の工事費を分割払いにしていた場合、解約の時点で支払いが完了していないと工事費の未払金が一括して請求されます。工事費は契約している事業者によって異なりますが、15,000円から40,000円ほどかかります。分割払いの期間は概ね2~3年に設定されているので、乗り換えを検討している方は早めに未払い工事費の残高を確認するようにしましょう。

プロバイダが別契約だと、さらに違約金がかかる

インターネット回線とプロバイダを別々に契約している場合、プロバイダの解約時にも違約金が発生します。例えば、ドコモ光のプロバイダ事業者であるYahoo!BBでは、2年間の継続利用期間が設定されていますが、更新月以外で解約すると最大8,000円の違約金がかかります。こうした解約金は、更新月には無料になるので、自分がどのプロバイダを契約しているか、また更新月はいつなのかを早めに確認しましょう。

インターネット無料物件とはいえ、完全無料ではない!

マンションやアパートといった賃貸住宅を借りる際に目にする「インターネット無料物件(インターネット完備)」という売り文句。これは、物件のオーナーがマンションにあらかじめインターネット回線をひいている物件のことを指します。インターネット無料物件への引っ越しを機に、これまでのインターネット回線を解約して、フレッツ光に乗り換える場合もあるでしょう。たとえインターネット無料物件であっても、オーナーの契約内容によっては利用者自身がプロバイダ利用料等を負担しなければなりません。以下では、フレッツ光のインターネット無料物件について説明します。

 フレッツ光のインターネット無料物件って、どんな契約なの?

フレッツ光のインターネット無料物件とは、物件オーナーがフレッツ光の「全戸加入プラン」を契約していることを指します。このプランでは、物件内に等しくフレッツ光が配線されており、利用者自身は月額利用料を支払う必要はありません。また、最大通信速度が1Gbpsの光回線を使用しているのが特徴です。全戸加入プランについての詳細は、こちらを参考にしてください。

プロバイダ使用料・違約金・オプション料金は自己負担!

フレッツ光の全戸加入プランでは、月額利用料と初期工事費はマンションのオーナーが負担します。しかし、以下に挙げる費用に関しては利用者が負担しなければなりません。

① プロバイダ利用料
プロバイダを物件オーナーが一括契約している場合もあれば、利用者がプロバイダを個別に契約しなければならない場合もあります。物件オーナーがどのような契約をしているかは、管理会社に連絡するか、フレッツ光に電話(0120-116-116)して住所を伝えることで確認できます。もしプロバイダを個別に契約しなければならない場合、自分でプロバイダ使用料を支払わなければなりません。プロバイダによって月額利用料やサービスが異なるので、こちらを参考にしてくださいね。
② 解約金
フレッツ光に乗り換える際に、以前利用していた回線を解約しなければなりません。この違約金は、自分で負担する必要があります。なお、全戸加入プランへの乗り換えであっても、違約金を負担する公式キャンペーンはありません。
③ オプション料金
リモートサポート(月額500円)など、フレッツ光のオプションサービスを希望する場合は、入居者が利用料を負担しなければなりません。オプションサービスは、フレッツ光へ契約を移行した際に申し込めるほか、契約後にいつでも公式サイトから申し込めます。

乗り換え・変更手続きは自分の手で

「全戸加入プラン」へ乗り換える際には、それまで使っていた回線やプロバイダを解約する必要があります。また、元々フレッツ光を利用していた場合でも、引越しの手続きをしなければなりません。これらの手続きは、利用者自身が行わなければならず、インターネット無料物件に住んだからといって自動的に変更されません。
なお、インターネット無料物件における工事の有無は、物件によって異なるので事前に確認する必要があります。たとえ入居と同時に自動開通する契約をしている物件であっても、モデムなどの機器の郵送に1週間以上かかるので、入居後すぐにインターネットを使用したい場合は、最低1週間以上余裕をもってフレッツ光への申し込みを行いましょう。
<全戸加入プランへの変更・乗り換え方法>
①  元々フレッツ光を利用していた場合
フリーダイヤル(0120-116-116)に電話をして、新住所を伝えることで引越し手続きが完了します。口頭で本人確認を行うので、フレッツ光のIDや請求書の番号を用意してから電話をかけましょう。
②  フレッツ光以外の回線を契約している場合
インターネット回線事業者とプロバイダ事業者の両方に連絡して解約手続きを行います。また、解約の手続きと並行して、フレッツ光の新規契約をする必要があるので、こちら(東日本公式サイト/西日本公式サイト)から手続きを進めましょう。全戸加入プランに申し込む場合、すでに光コンセントが部屋に用意されているので、申し込み完了から1週間程度で開通できます。

フレッツ光への乗り換えは代理店を使おう!フレッツ光以外でも良いなら、光コラボがおすすめ

フレッツ光では、戸建て・マンションプランの個人契約、そして全戸加入プランへの申し込みでも公式キャンペーンを行っていません。しかし、戸建て・マンションプランの場合は、申し込む窓口次第で乗り換えにかかる費用を抑えられます。フレッツ光を申し込む窓口は、「回線業者/電話や訪問販売の会社/家電量販店/Webの代理店」の4つがありますが、その中でも最もおすすめできるのは、Web代理店での契約です。
さらに、利用するインターネット回線をフレッツ光に限定する必要が無いのであれば、同じ回線を使った光コラボがおすすめです。違約金・工事費が無料になるキャッシュバックや、月額利用料が割引きになるキャンペーンが行われています。以下では、フレッツ光・SoftBank光・auひかりの代理店情報をご紹介します。

Webの契約代理店なら、フレッツ光でも高額キャッシュバックがある

フレッツ光の申し込み窓口は沢山ありますが、どんな窓口から申し込んでも契約後に使用する光回線は同一のため、サービスの内容自体によって他社と差別化することはできません。したがって、Web代理店 は他社との違いをアピールできる部分が、必然的に申し込みの段階に絞られるので、お店ごとに様々なキャッシュバックキャンペーンが行われています。
例えば、高額キャッシュバックキャンペーンを行なっているフレッツ光の代理店として、ネットナビが挙げられます。このキャンペーンでは、申込者が法人、SOHO、個人事業主で、かつ指定のオプションに加入した場合にキャッシュバックを受け取れます。

キャンペーンの詳細はこちら
フレッツ光の代理店情報や、キャッシュバックの受け取りに関する注意点をまとめた記事があるので、参考にしてください。

【これが大本命!】光コラボなら、違約金も工事費も無料に!

フレッツ光に限定する必要が無いのであれば、光コラボを利用することをおすすめします。フレッツ光と同じ回線を使用しているので通信速度は変わりませんし、特にSoftBank光とauひかりでは違約金や工事費が無料になる公式キャッシュバックキャンペーンが行われています。また、光コラボに関しても、代理店を経由して契約すると代理店独自のキャッシュバックを受け取れるので是非利用しましょう。以下では、SoftBank光とauひかりの公式キャッシュバックキャンペーンと、おすすめ代理店をご紹介します。

SoftBank光

SoftBank光では、公式キャンペーンで違約金と撤去工事費が無料になり、さらに開通工事費が実質無料になるほか、今なら20,000円がキャッシュバックされます。
なお、これらのキャッシュバックキャンペーンは、全て併用できます。
<SoftBank光の乗り換えキャンペーン(2018年9月現在)>
・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
⇒違約金と撤去工事費が全額(最大10万円まで)キャッシュバック
・SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
⇒開通工事費が実質無料(月額利用料の割引または普通為替でのキャッシュバック)
・ハッピーオータム2万円キャンペーン2018
⇒普通為替で、20,000円キャッシュバック
また、SoftBank光の代理店でおすすめなのは、株式会社STORYです。この代理店の公式サイトから申し込むことで、最大18万円のキャッシュバック(公式キャッシュバック10万円+代理店独自キャッシュバック8万円)を受けられます。条件は、同社のサイトからSoftbank光とSoftbank Airを同時に申し込むこと。同じ条件でキャッシュバックしているほかの代理店と比べても、STORYが一番高い金額でした。Softbank Airが不要の場合は、月額6カ月分相当を還元するキャンペーン(最大24,000円)を利用すると良いでしょう。

キャンペーンの詳細はこちら

 auひかり

auひかりでは、公式キャンペーンで違約金がキャッシュバックされるほか、開通工事費が実質無料になります。なお、これらのキャッシュバックキャンペーンは併用できます。
<auひかりの乗り換えキャンペーン(2018年9月現在)>
・auひかりスタートサポート(ホーム/マンション)
⇒解約違約金相当額をキャッシュバック(最大3万円まで)
・初期費用相当額割引(ホーム/マンション)
⇒開通工事費を、月額利用料から割引いて実質無料に
また、auひかりの代理店でおすすめなのは、フルコミット株式会社です。この代理店の公式サイトから申し込むことで、最大135,500円のキャッシュバックを受けられます。条件は、同社のサイトから「ネット+電話+電話オプションパック」に申し込むこと。さらに、学生の方なら5,000円がキャッシュバックされます。

キャンペーンの詳細はこちら

まとめ

フレッツ光では、違約金・工事費を負担する公式キャンペーンは行っていません。ただし、web代理店から申し込むことで代理店独自のキャッシュバックを受けられます。また、賃貸マンションに住む場合、既に物件オーナーがフレッツ光の「全戸加入プラン」を契約しているインターネット無料物件では、初期工事費や月額使用料はかかりませんが、プロバイダ使用料や違約金・オプション料金は自分で負担する必要があります。インターネット回線やプロバイダは、更新月に解約すれば違約金はかからないので、乗り換えを検討している場合は、早めに更新のタイミングを確認しましょう。
また、フレッツ光に限定する必要が無いのであれば、光コラボを利用することをおすすめします。フレッツ光と同じ回線を使用しているので通信速度は変わりませんし、特にSoftBank光とauひかりでは違約金や工事費が無料になる公式キャッシュバックキャンペーンが行われています。光コラボに関しても、代理店を経由して契約すると代理店独自のキャッシュバックを受け取れるので、乗り換えの際には是非チェックしてみてください。

にも注意が必要です。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事