閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの評判と実態を解説

auひかりの評判を検索してみると、通信速度や利用料金について良い口コミが多いです。

しかし、auひかりの契約期間には、2年~3年の縛りがあるため、申し込みを迷う人もいるでしょう。

そこで、この記事では、auひかりを実際に契約している人の口コミや評判が本当かどうかを解説します。

auひかりの通信速度が速いのは本当なのか?

auひかりの通信速度に関する評判を検索してみたところ、通信速度が速いという口コミが多く見られました。

auひかりの通信速度が速いのは、独自回線を採用しているのが理由です。

auひかりの最大通信速度は、NTTのフレッツ光やソフトバンク光・ドコモ光など、一般的な光回線と同じ1Gbpsですが、独自回線を利用しているので、auひかりの利用者以外と回線を共有することがありません。その結果、通信の混雑が起きにくくなるため、通信速度が遅くなりにくい傾向があるのです。

ただし、光回線の通信速度は、利用する環境によって変わるため、実際に利用してみると遅くなる場合もあります。

たとえば、古い機種のWi-Fiルーターを使っていると、通信速度の上限が低い規格で通信を行ってしまうため、通信速度が遅くなることがあります。

なお、auひかりは、申し込み時にプロバイダを選択する必要がありますが、プロバイダによって通信速度が変わることはありません。auひかりの通信方式は、プロバイダを通らずにインターネットに接続するため、通信速度に影響を受けないからです。

auひかりの通信速度が遅くなる原因はいくつかありますが、改善できる可能性が高いので、下記の記事を参考にしてみてください。

auひかりの利用料金が安いという評判は本当なのか?

auひかりの利用料金に関する評判を検索すると、「料金がお得になった」という口コミが多く見られました。

【auひかりの利用料金に関するTwitter上の口コミや評判】

内容を確認してみると、良い口コミをしているのは、auスマートバリューやキャッシュバックをもらえた人でした。

auスマートバリューとは、auひかりとauのスマホをセットにすることでスマホの月額料金が割引されるサービスのことです。auスマートバリューの割引額は、auのスマホ1台につき最大2,000円です。さらに、auひかりの契約者の家族のスマホも対象になるため、適用するスマホの台数が多いほど割引額が高くなります。

実際にauスマートバリューを利用している筆者の請求金額を掲載するので、auひかりを検討している人は参考にしてください。

【auスマホの請求金額明細(※)】


My auより、筆者のデータを引用した。各種割引により、月額7,500円のauフラット20を5,000円で利用中。なお、筆者と家族2人、そして離れて暮らす祖母にも同様に割引が適用されている。

つまり、auひかりの月額料金が、他社光回線よりも安いというわけではないため、auスマートバリューやキャッシュバックの恩恵を受けない人は、お得になる可能性が低いです。

実際に他社光回線の月額料金を比較してみると下記のようになります。

【auひかりと他社光回線の月額料金の比較(※)】
マンション 戸建
auひかり 3,400円 5,100円
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円 5,200円
BIGLOBE光 3,980円 4,980円
@nifty光 3,980円 5,200円
So-net光 4,480円 5,580円
平均 3,940円 5,210円

※プロバイダ料金込み、最安値の場合。(2019年9月現在)

比較対象は、auひかりと同じ大手通信キャリアの2社、並びに、auスマートバリューが利用できる3社の合計5社です。
auひかりは、他社光回線と比較すると月額料金が低めになっていますが、最安ではありません。そのため、auひかりがお得になるのは、auスマートバリューが適用される人になります。

auスマートバリューやauひかりの利用料金については下記の記事も参考にしてください。

auスマートバリューの割引額によってはお得にならない

auスマートバリューによる割引額は、加入しているスマホや携帯電話の料金プランで異なります。契約プランによっては、auスマートバリューを利用するよりも、他社光回線を利用したほうが安くなる場合があるため、auひかりを申し込む前に確認が必要です。

【auスマートバリューの対象プランと割引額(スマホの場合)】
割引額(月額)
新auピタットプラン(1GB超~7GBまで)
auピタットプラン(1GB超~2GBまで)
500円
データ定額1 最大2年間:934円
3年目以降:500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額3CP
LTEフラットcp(1GB)
934円
auフラットプラン7プラス
auデータMAXプラン
auピタットプラン(2GB超~20GBまで)
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン30
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
U18データ定額20 適用期間中:1,410円
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル
最大2年間:1,410円
3年目以降:934円
データ定額30
データ定額10/13
最大2年間:2,000円
3年目以降:934円

上記の表を確認すると、新auピタットプラン(1GB超~7GBまで)、auピタットプラン(1GB超~2GB)、データ定額1(3年目~)は、auスマートバリューの割引額が500円になります。

auスマートバリューを適用するには、月額500円のひかり電話を申し込む必要があるため、割引額が500円だとお得になりません。

auスマートバリューが適用されない場合、他社光回線のほうが安くなる可能性があるので、比較が必要です。

光回線の利用料金の比較については下記の記事を参考にしてください。

auひかりをお得に使うなら申し込み窓口はフルコミットがおすすめ

auひかりをお得に使うには、代理店のフルコミットで申し込むのがおすすめです。
フルコミットでauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

「最大」と聞くと複雑な条件がありそうですが、「auひかりをネット+光電話を申し込む」「プロバイダをSo-net」にすることです。有料オプションなどの同時申込は一切ありません。auスマートバリューを適用する人は、ネット+光電話でauひかりを申し込む必要があるため、必要以上の費用はかからないです。

フルコミットでキャッシュバックをもらう流れは下記の通りです。

フルコミットでキャッシュバックをもらう流れ
  1. フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込む
  2. auひかりの開通後にフルコミットへ電話をして口座情報を伝える
  3. auひかりの開通から最短で翌月末に35,000円(集合住宅40,000円)がキャッシュバックされる
  4. So-netから届くメールでキャッシュバック申請をする(開通後6か月後)
  5. 登録口座に25,000円(集合住宅20,000円)がキャッシュバックされる(最短即日)

キャッシュバックは、フルコミットの分とSo-netの分とで2回に分かれてもらいます。手続きを忘れるとキャッシュバックがもらえないため、スマホのスケジュールなどに登録しておき忘れないようにしましょう。

auひかりをフルコミットで申し込むには下記をクリック

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
家族みんなの携帯料金が安くなる!
auスマートバリュー
  • 77,200円大幅還元キャンペーン
  • プロバイダ料金込みの2,057円~
  • 家族みんなの携帯料金から最大2,000円割引

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

参考:大手ならでは!災害時には料金減免などの措置を受けられる

総務省の「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表」によると、平成30年度3月末時点のauひかりのシェアは、フレッツ光に次ぐ2位であり、約237万人の利用者がいます。

数多くの人々に選ばれているだけあって、auひかりでは、他のインターネット回線では行っていないようなサポートがあります。
たとえば、台風や地震などの災害により、auひかりのサービスが一定期間利用できなかった場合、支援措置を受けられることがあります。

【支援措置の一例】
  • 基本料金の減免
  • 利用料金の支払期限の延長
  • 一分手数料の減免
  • 移転工事費の実質無料化
  • 破損または紛失したレンタル機器の無償交換

参考:「令和元年8月の前線に伴う大雨災害の支援について」
「令和元年台風第15号の影響による停電に伴う支援について」

万が一災害に遭った時でも支援を受けられることを考えると、他の光回線よりもauひかりに申し込むメリットがあると言えるでしょう。

ネット回線「auひかり」口コミ評判 投稿フォーム

    あなたの声を聞かせてください。
    投稿いただいた内容は、コンテンツ作成に役立たせていただきます。
    インターネット回線の利用環境を記載の上、満足度やメリット・デメリットなど感じていることを自由にご記入ください。















    関連記事