閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの評判とは?-気になる口コミをチェック!

「auのスマホを持っている」「利用している光回線が遅い…」などの理由で「auひかり」への加入を検討している人も多いと思います。
では、実際の「auひかり」の評判はどうなのでしょうか? ネットユーザーのつぶやきを通して、auひかりの速度や料金など、その評判をチェックしてみましょう。

回線速度は「早い」と満足する声が多数

“インターネット環境”という意味では最重要ともいえる、回線速度についてのツイートを以下にまとめました。auひかりの速度に関しては、すこぶる評判が良いようです。
auひかりの速度は最大1Gbps(1,000mbps)。フレッツ光などの人気回線と同じく、高速通信が可能です。

出典:twitter

auひかりの回線速度は「速い」という声が多く聞かれます。auひかりはフレッツ光と同じ回線を利用する「光コラボ」とは違い、独自の光回線網を持っています。そのため、回線混雑による速度低下が起こりにくいのが最大のメリット。ユーザーがインターネットを多く使う時間帯でも、混み合うことなくサクサク利用することができるのです。

世界最速の2プランが登場

そうした中、2018年3月1日から受付を開始したのが「auひかり ホーム X 10ギガ」と「auひかり ホーム V 5ギガ」プラン。最大「10Gbps(10ギガ)」と「5Gbps(5ギガ)」の世界最速プランが登場しました。
参考: https://www.au.com/cmp/hikari_kousoku/?bid=in-in-auhkpr-0017

このように早速注目が集まっているようです。
とはいえ、提供エリアが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県と一部のエリアに限定されているのが難点。また、現時点で「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」は戸建て向けのみのサービスとなっています。

出典:twitter

なお、気になる料金は以下の通り。特に最大5Gbpsのプランは、通常のプラン(最大1Gbps)と料金は変わりません。戸建てに住んでいて、オンライゲームなど、大容量を使う必要のある人に最適です。


出典: https://www.au.com/cmp/hikari_kousoku/?bid=in-in-auhkpr-0017

月額料金はほぼ変わらず

auひかりの戸建て向け「ずっとギガ得プラン」は以下の通りです。マンションの場合は3,800円と固定になっています。

1年目 5,100円/月
2年目 5,000円/月
3年目~ 4,900円/月

一方、戸建て向けの「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」の月額利用料は、実質4,900円~(プロバイダパックの場合。利用するプロバイダによって異なる)となっており、利用料金についてはどちらもほとんど変わらない、といったところです。

ただし、携帯端末とのセット割「auスマートバリュー」があり、auスマホ・携帯電話等とセットで申し込むことにより携帯端末の料金が割引になります。割引月額は最大2年間2,000円(データ定額30の場合。3年目~は934円/月割引)、最大10回線まで利用できるので、auの携帯端末を利用しているのならメリットが大きいといえます。

携帯プラン 割引額
データ定額10/13/30(GB) 最大2,000円
(3年目以降934円)
データ定額5/8/20(GB)
データ定額5/8(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
最大1,410円
(3年目以降934円)
データ定額2/3(GB)
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
ジュニアスマートプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
3Gケータイカケホプラン
最大934円
(3年以降500円)

サポートにも満足との声が多い

何かトラブルがあったとき、やはりしっかりとしたサポートがあると心強いですよね。では、サポートについてはどのような声があるでしょうか。

出典:twitter

以上、「サポートセンターの対応に満足」との声が多く上がっていますが、一方で下記のように対応に不満足、との声もあります。

出典:twitter

とはいえ、サポートセンターへの電話はつながりにくいことも多いなか、「電話が全然つながらない!」との声が見当たらないのは、「サポート体制がしっかりしている」と言って良いのではないでしょうか。

ちなみに、auひかりを提供しているのはKDDIです。そのため、auひかりサポートは基本的にKDDIが行うことになっています。KDDIはカスタマーサポートに力を入れており、 コールセンターの対応も他の事業者と比べて良いようです。
https://www.au.com/support/inquiry/

ちなみに、メールやセキュリティなどはプロバイダが直接提供しているサービスです。KDDIではなくプロバイダがサポートを行っていることを押さえましょう。

キャッシュバックキャンペーンは受け取り方法に注意が必要

代理店からauひかりを申し込む場合、高額なキャッシュバックあることが多いようです。これらを実際に利用した人の感想は、どうでしょうか?

出典:twitter

高額なキャッシュバックは確かに魅力的。しかし、「申請方法がわかりづらい」、「キャッシュバックが受け取れるのがかなり先」との声が多く聞かれます。

ちなみにネットの代理店を通じてauひかりを申し込む場合でも、申し込み後に必ず電話がかかってきて確認がなされます。

後々の“もらい忘れ”を防ぐためにも、auひかりの代理店から申し込む場合は、キャッシュバックの受け取りについては、しっかりと確認しておくことが重要です。

提供エリアはやはり少なめ?

出典:twitter

このように、自宅が「auひかり」の提供エリアかどうかも重要ですね。
電話またはホームページ上で郵便番号を入力することで、確認できます。
〈提供エリアの検索〉
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode?hometype=apart&tel1=&tel2=&tel3=
全国に光回線を提供している「auひかり」。とはいえ、エリア外の地域はそれなりにある模様。フレッツ光では提供エリアになっていても、「auひかりでは提供エリア外」ということもあるようですね。

開通工事に関しては、○と×、両方の意見が入り混じる

とかく時間がかかると言われる開通工事ですが、auひかりに関してはどうでしょうか?
公式サイトを見ると、auひかりの工事は基本、自宅にある既存の電話の配管を利用するとのこと。そのため、外壁などに傷をつける事はほとんどなく、開通工事といっても、1~2時間ほどで終わる作業のようです。

ただし、既設の引込み口が全くない場合には、壁面に穴開け(直径約10mm)して引き込みます。

戸建ての場合 https://www.au.com/internet/auhikari/construction/home/
マンションタイプ https://www.au.com/internet/auhikari/construction/mansion/

出典:twitter

開通工事に関する口コミでは、「対応がよかった」「早かった」などの好意的な意見もある一方で、対応の悪さをつぶやいている人もいて、こちらについては両方の意見があるようです。

auひかりの開通工事は、申し込みから、戸建ての場合、約1ヶ月~2か月。マンションタイプの場合、約2週間以内で工事が完了し、インターネットに接続できるようです。
参考: https://www.au.com/internet/auhikari/flow/

auひかりに限らず、引っ越しの多い3月や9月は、一般に対応が遅くなる傾向があります。申し込むと決めたら、早めの準備をしておくことが重要なようですね。

まとめ

これまで紹介したツイッターの声を見ても、auひかりの評判はおおむね好評のようです。特にauひかりの速度に関しては好評で、独自の光回線網を持っていることから、回線混雑による速度低下が起こりにくく、快適なネット環境が提供されているようです。
また、月額料金に関しては、プランによってさほど差はありませんが、「auスマートバリュー」のセット割が利用できる分、au携帯ユーザーにとっては大きなメリットです。
ただ、auひかり代理店などで申し込む際、高額のキャッシュバックが魅力ですが、実際の受け取りまでにタイムラグがあります。後々の“もらい忘れ”を防ぐためにも、キャッシュバックの受け取りについては、しっかり確認することをお忘れなく。

auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!Web代理店で申込む魅力は、公式サイトにはない代理店独自のキャンペーンがあるんです!auひかりは月額は他回線に比べても格安なため、新規でもお乗換えでも人気の高い回線です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした