閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの評判は?通信速度が速いって本当?

auひかりは独自の回線を利用してサービスを提供しているインターネット回線です。独自の回線を利用しているため回線が混雑しにくいのが特徴です。

しかし実際の通信速度やサービス内容は利用者にしかわかりません。auひかりの評判について調査したところ、「通信速度」「エリア」「料金」についての口コミが多く見受けられました。

そこで、この記事では実際にauひかりを利用している方の声をもとに、auひかりの通信速度や利用料金などの評判について解説します

回線速度は「速い」と満足する声が多い

auひかりの通信速度は1Gbpsとフレッツ光や、その他光コラボ回線の最大通信速度と変わりありません。auひかりの通信速度に関する口コミを確認したところ、通信速度に満足している声が多くありました。

以下は実際に利用しているユーザーの口コミです。

出典:twitter

auひかりは独自回線を利用しているから通信速度が遅くなりにくい

auひかりの回線速度は「速い」という声が多くありますが、これはauひかりが独自の回線を利用してサービスを提供しているからです。フレッツ光の回線を利用している「光コラボ」の回線は、利用者が非常に多く、回線が混雑しやすいのに対し、auひかりは,auひかりユーザーしか回線を使用しないため回線が混雑するリスクが低く、通信速度が出やすいのです。

※最大通信速度はフレッツ光回線と同じ1Gbpsです。

最大通信速度10Gbpsと5Gbpsのプランはどう?

auひかりには2018年3月1日から最大通信速度「10Gbps」「5Gbps」の世界最速プランが登場しました。このプランは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県限定で戸建てのみで提供されているプランです。

このプランを利用している方の口コミを確認したところ、通信速度が速くなったという声もありますが、思ったより遅いという声もありました。

10Gbpsのプランを契約した場合、1Gbpsのプランよりは通信速度が向上します。しかし、auひかりの10Gbpsのプランを契約しても、10Gbpsに対応した通信機器(無線LANルーター、LANケーブル、デバイス)を利用しなければ10Gbpsの通信速度は生かせません。通信速度は使用機器や環境に影響されるためプランを変更したからといって通信速度が速くなるとは限らないと認識しておきましょう。

10Gbpsのプランを契約する場合には、通信機器も10Gbpsに対応しているものを使用しましょう。

auひかりはauユーザーであれば安く利用できる

auひかりの料金に関する評判を確認したところ、auスマホを利用しているユーザーからは安くなったという声が多くありました。しかしそれ以外のユーザーは「高い」という意見もあれば「安い」問う意見もありました。以下が月額料金に関する口コミです。

【ご利用料金】料金、適切だと思います

ぐみもぐさん(20代男性・学生)価格コムより

【ご利用料金】そこそこ安いかとは思います。値段で選べばもっと安いところはありそう

シューボウさん(20代男性・自営業)価格コムより

【ご利用料金】
いいのかな?携帯代とまとめているのでお得な気はしている。

やんやんさん(20代女性・パート・アルバイト・派遣)価格コムより

【ご利用料金】auなので携帯料金と一緒に、なのですが携帯料金も安くなりおすすめです。

ひーさま。さん(20代女性・会社員)価格コムより

実際、auひかりの月額料金は平均的

auひかりの月額料金を7回戦の平均月額料金と比較すると、マンションタイプは40円ほど安く、戸建ては100円ほど高く設定されています。それほど差がないため平均的な月額料金といえます。

回線名 マンション 戸建て
auひかり 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円 5,200円
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
BIGLOBE光 3,980円 4,980円
So-net光 4,100円 5,200円
OCN光 3,600円 5,100円
ぷらら光 3,600円 4,800円
各社平均 3,840円 5,100円

auスマートバリュー適用で安くなる

auスマホユーザーであれば、「auスマートバリュー」という、auスマホ1台につき最大2,000円割引になる割引を適用できます。この割引は、auひかり契約者の家族であれば、最大10台、まで適用できるため、特に家族でauスマホを利用している方はauひかりを安く利用できます。

auスマートバリューの割引額は、利用しているスマホのプランごとに違います。

携帯プラン 割引額
データ定額10/13/30(GB) 最大2,000円
(3年目以降934円)
データ定額5/8/20(GB)
データ定額5/8(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
最大1,410円
(3年目以降934円)
データ定額2/3(GB)
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
ジュニアスマートプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
3Gケータイカケホプラン
最大934円
(3年以降500円)

auひかりは工事費が高い

auひかりの料金に関する口コミを確認していると「工事費が高い」という口コミが多くありました。以下はauひかりの工事費に関する口コミです。

 auひかりの開通工事費は実質無料

auひかりの開通工事費はホームタイプ37,500円マンションタイプ30,000円と他の回線に比べ高いのですが、工事費と同額の割引を受けられる「初期費用相当額割引」があるため工事費は実質無料にできます。割引内容は以下の通りです。

・ホームタイプ 625円×60か月間(37,500円割引き)

・マンションタイプ 1,250円×24か月間(30,000円割引

ただし、割引を適用している期間に解約をしてしまうと、工事費の残債を一括で支払わなければいけません。

解約時の撤去工事費が高い

auひかりの戸建てタイプを解約する際は、回線を撤去する義務があり、回線撤去工事には28,800円かかります。マンションタイプでauひかりを契約している方は基本的には回線撤去工事はありません。

開通工事は時期により遅くなる

auひかりの公式サイトを確認すると、開通工事は基本、自宅にある既存の電話の配管を利用するとのこと。そのため、外壁などに傷をつける事はほとんどなく、開通工事といっても、1~2時間ほどで終わる作業です。ただし、既設の引込み口が全くない場合には、壁面に穴開け(直径約10mm)して引き込むため時間がかかります。

auひかりの開通工事は、申し込みから、戸建ての場合、約1ヶ月~2か月。マンションタイプの場合、約2週間以内で工事が完了し、インターネットに接続できるようです。
参考: https://www.au.com/internet/auhikari/flow/

開通工事についての口コミを確認すると、思ったより早いや、遅いなど良い口コミと悪い口コミの両方があります。

出典:twitter

開通工事に関する口コミがなぜ良い口コミと悪い口コミで別れるのかというと、契約時期によるものと考えられます。2月~3月などの新生活が始まるシーズンでは、契約者が増えるため開通工事が増えます。そのため開通工事の時期が遅くなる場合があります。この時期をずらし申し込みをするか、早めの申し込みで開通工事が遅くなるのを防ぎましょう

 

auひかりは利用できるエリアが狭い

auひかりの提供エリアが狭いという口コミも多く見つかりました。以下が提供エリアに関する口コミです。

auひかり提供エリア外ならauユーザーには@niftyひかりがおすすめ

auひかりの提供エリア外だった場合は、フレッツ光回線を利用している光コラボの@nifty光を検討してみてください。@nifty光はauスマートバリューが適用できる回線です。他にもauスマートバリューを適用できる回線はありますが、中でも最安の回線なのでおすすめです。以下の記事でスマホキャリアごとに最安回線を紹介しているので確認してみてください。

【2018年10月版】最安の光回線は自分の持っている携帯キャリアから選ぶ

引っ越しする可能性がある人は提供エリアに注意

auひかりの提供エリアは、限られていて、引っ越し先で利用できないことがあるようです。その場合解約扱いになるので、開通工事費の残債(最大37,500円)や、回線撤去工事費(28,800円)を負担することになります。

サポートにも満足との声が多い

何かトラブルがあったとき、やはりしっかりとしたサポートがあると心強いですよね。では、サポートについてはどのような声があるでしょうか。

出典:twitter

以上、「サポートセンターの対応に満足」との声が多く上がっていますが、一方で下記のように対応に不満足、との声もあります。

出典:twitter

とはいえ、サポートセンターへの電話はつながりにくいことも多いなか、「電話が全然つながらない!」との声が見当たらないのは、「サポート体制がしっかりしている」と言って良いのではないでしょうか。

ちなみに、auひかりを提供しているのはKDDIです。そのため、auひかりサポートは基本的にKDDIが行うことになっています。KDDIはカスタマーサポートに力を入れており、 コールセンターの対応も他の事業者と比べて良いようです。

ちなみに、メールやセキュリティなどはプロバイダが直接提供しているサービスです。KDDIではなくプロバイダがサポートを行っていることを押さえましょう。

 

auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!Web代理店で申込む魅力は、公式サイトにはない代理店独自のキャンペーンがあるんです!auひかりは月額は他回線に比べても格安なため、新規でもお乗換えでも人気の高い回線です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした