閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

なぜソフトバンク光への悪い評判が立つのか

ソフトバンク光は、大手光回線の1つであり、2019年には累計契約数が616万を超えました。(ソフトバンク光「主要事業データ」)毎月のスマホ代が安くなる「おうち割光セット」があることから、割引対象となるソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーを中心に、多くの契約者がいます。

しかしながら、ソフトバンク光の口コミの中には、料金が高い、通信速度が遅いなど、契約を躊躇するような悪い評判があります。そこで、公式サイトの情報と照らし合わせて調査したところ、契約内容や通信方法を見直せば、ソフトバンク光の料金や速度は改善可能であるとわかりました。
詐欺とまで称される悪評の原因と対処法を解説するので、ソフトバンク光の申し込みを検討している人は、参考にしてください。

ソフトバンク光の悪い評判

ソフトバンク光を利用している人の口コミをTwitterで調査したところ、「利用料金」と「通信速度」に関する悪い評判がありました。

【ソフトバンク光の料金に関する悪い口コミや評判】

【ソフトバンク光の通信速度に関する悪い口コミや評判】

ソフトバンク光には、よくわからないオプションで月額料金が高額になる、光回線なのにスマホよりも通信速度が遅い、といった悪い評判があります。
とは言え、料金を安くする方法や通信速度を速くする方法があるので、ソフトバンク光を検討中の人は、申し込み前に確認してください。

ソフトバンク光の料金が高くなる原因と対処法

実際の利用者の口コミや評判によると、ソフトバンク光の月額料金が高くなっている原因の1つは、契約者が意図せず加入していたオプションでした。Twitter上では、実際の利用者から「オプション詐欺」と罵られているほどです。

しかしながら、ソフトバンク光の月額料金は、他の主要な光回線と比較して、高いということはありません。

【主要な光回線の月額基本料金(※)】

集合住宅 戸建住宅
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円~4,200円 5,200円~5,400円
auひかり(3年契約) 3,400円~5,000円 5,600円
フレッツ光 3,550円~5,000円 5,200円~5,650円

※2年契約・データ容量使い放題プランの利用料金です。

ソフトバンク光は、NTTのドコモ光やフレッツ光、KDDIのauひかりなどと、同程度の料金設定です。そのため、オプションを解約すれば、料金が高くて困るということはありません。
さらに、キャッシュバックや割引などのキャンペーンを利用すれば、ソフトバンク光の月額料金を安くすることも可能です。

不要なオプションに加入しない・解約する

ソフトバンク光に申し込む際、公式サイトから手続きすれば、有料・無料問わず、オプションの加入を義務付けられることはありません。ただし、家電量販店や代理店の場合、独自に行っているキャンペーンやキャッシュバックの利用条件として、申込時に有料オプションの加入が必須になることがあります。

【ソフトバンク光のオプションに関する悪い口コミや評判】

これからソフトバンク光に申し込む人は、オプションが追加されていないかなど、契約内容の確認を怠らないようにしましょう。

とは言え、ソフトバンク光のオプションは、大半が初月無料です。キャッシュバックのために有料オプションに加入した人は、ソフトバンク光の開通後すぐに解約すれば、不要な料金を支払わずに済みます。
参考:「【ソフトバンク光】不要な有料オプションの確認・解約方法について」

おうち割光セットに申し込んで毎月のスマホ代の割引を受ける

ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーは、ソフトバンク光を契約すると、おうち割光セットで毎月の通信費を安くできます。
おうち割光セットとは、ソフトバンク光1回線につき、対象のスマホ・タブレット・携帯電話などが最大10台まで、1台につき最大1,000円割引されるサービスです。

たとえば、家族4人がおうち割光セットの対象の場合、割引額は最大で合計4,000円です。ソフトバンク光の集合住宅の月額料金は3,800円なので、おうち割光セットを利用すれば、月額料金以上の割引が適用されることがあります。

ただし、ソフトバンク光に契約しても自動でおうち割光セットが適用されるわけではないので、別途ソフトバンクショップなどで申し込み手続きが必要です。
おうち割光セットの詳細は、「ソフトバンク光のおうち割光セットの利用条件と申込方法」をご確認ください。

ソフトバンク光の通信速度が遅くなる原因と対処法

実際の利用者の口コミや評判によると、ソフトバンク光の通信速度が遅い原因の1つは、IPv6高速ハイブリッド通信を利用していないことでした。
IPv6高速ハイブリッド通信(IPv6 IPoE+IPv4)とは、従来の通信方式であるIPv4接続と、性能が向上した通信方式であるIPv6接続を併用した通信方法のことです。IPv6高速ハイブリッド通信は、IPv4接続時よりも実際の通信速度が速くなります。

【ソフトバンク光の通信速度に関する良い口コミや評判】

ソフトバンク光は、最大通信速度が1Gbps(1,000Mbps)であり、理論上は1秒間に1ギガ(1,000メガ)のデータを送受信できます。ただし、最大通信速度は理論値であり、実際の通信速度は、通信方法を含む利用環境によって変わります。

なお、実際の利用者の口コミや評判にもありますが、ソフトバンク光では、光BBユニットをレンタルするだけでは、IPv6高速ハイブリッド通信を利用できません。

専用の手続き画面からIPv6高速ハイブリッド通信の接続申し込みを行い、光BBユニットの設定を行いましょう。
参考:「ソフトバンク光の初期設定のインターネット開通までの流れ」

ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーは実質無料でIPv6高速ハイブリッド通信が利用できる

IPv6高速ハイブリッド通信の登録料や利用料は無料ですが、光BBユニットをレンタルするには月額467円かかります。また、光BBユニットでWi-Fi環境を作るには、月額990円のWi-Fiマルチパックに加入しなければなりません。

しかしながら、光BBユニットのレンタルとWi-Fiマルチパックは、おうち割光セットの利用条件に含まれます。おうち割光セットを利用する人は、オプションのセット割引が適用されるため、光BBユニットのレンタル・Wi-Fiマルチパックに加えて、光電話サービス(※)の3つを合計月額500円から利用できるのです。
※BBフォン、ホワイト光電話、光電話(N)。

おうち割光セットではスマホ代等が1台につき500円~1,000円安くなるので、おうち割光セットの対象となるソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、実質無料でIPv6高速ハイブリッド通信が利用できるということです。

ただし、おうち割光セットを利用しない場合、オプションのセット割引が適用されず、IPv6高速ハイブリッド通信を利用するには月額1,457円の料金がかかるので注意してください。

集合住宅では建物によってソフトバンク光の最大通信速度が制限されている

ソフトバンク光の通信速度が遅いと嘆いている人の中には、住んでいる建物が原因で、光回線の最大通信速度が制限されている人もいます。集合住宅では、建物の設備状況によって、ソフトバンク光の配線方式が変わるからです。

【ソフトバンク光の通信速度に関する良い口コミや評判】

【集合住宅の配線方式と最大通信速度】

配線方式 最大通信速度
光配線方式(光コンセント) 1Gbps
LAN方式 100Mbps~
VDSL方式 ~100Mbps

実際の利用者の口コミにもあるよう、住んでいる集合住宅の配線方式がVDSL方式の場合、ソフトバンク光を含むすべての光回線の最大通信速度が、100Mbps以下に制限されます。通信速度が遅いのは、ソフトバンク光ではなく、VDSL方式を採用している建物の設備に原因があるのです。

ただし、VDSL方式を採用している集合住宅でも、IPv6高速ハイブリッド通信を利用すれば、ソフトバンク光の通信速度が改善されることがあるので、安心してください。
なお、集合住宅の配線方式については、管理会社または大家に直接問い合わせて確認しましょう。

LANケーブルを交換すると通信速度が速くなることがある

実際の利用者の口コミを調査したところ、光BBユニットに接続するLANケーブルを市販のものに交換したところ、ソフトバンク光の通信速度が早くなったという情報がありました。

【ソフトバンク光の通信速度に関する口コミや評判】

ソフトバンク光の通信速度を速くしたい人は、以下の表を参考に、市販のLANケーブルでの接続を試してみましょう。

【LANケーブルの通信規格と最大通信速度】

通信規格 最大通信速度 伝送帯域
CAT8 40Gbps 2000MHz
CAT7 10Gbps 600MHz
CAT6A 10Gbps 500MHz
CAT6 1Gbps 250MHz
CAT5e 1Gbps 100MHz
CAT5 100Mbps 100MHz

参考:ELECOM「製品Q&A」

ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbpsなので、CAT5e以上の通信規格のLANケーブルを選択してください。
なお、伝送帯域とは、データを転送する際の周波数の幅のことであり、伝送帯域が大きいほど、1秒間により多くのデータを送受信できます。予算の都合がつく人は、家電量販店やAmazonなどで、性能が高いCAT8やCAT7のLANケーブルを購入するといいでしょう。

ソフトバンク光は正規代理店から申し込む

ソフトバンク光に申し込むなら、キャッシュバックがもらえる正規代理店がおすすめです。ただし、代理店の中には、詐欺と称されるほど評判の悪い窓口もあるので、注意が必要です。

【ソフトバンク光の代理店に関する悪い口コミや評判】

代理店からキャッシュバックを受け取るには、ソフトバンク光の月額料金以上のオプションに加入しなければならないなど、厳しい条件を設けられていることがあります。いくらキャッシュバックが高額であっても、条件を満たさなければ1円も受け取れないので注意してください。

また、「開通月から12か月後」など、ソフトバンク光に申し込んでからキャッシュバックの受け取りまでに時間がかかる代理店が多いです。実際の利用者の口コミや評判にもありますが、手続きが煩雑であるだけでなく、キャッシュバックを受け取る頃に代理店が営業終了しているおそれもあります。

そのため、ソフトバンク光に申し込むなら、正規代理店STORYがおすすめです。STORYでは、ソフトバンク光の新規申込または他社からの新規乗り換えで、オプションに加入しなくても30,000円が最短2か月でキャッシュバックされるからです。


引用:ソフトバンク光正規代理店STORY

STORYでは、独自キャンペーンであるキャッシュバックと、ソフトバンク光の公式キャンペーンが併用できます。キャンペーンを併用すれば、ソフトバンク光に支払う料金を抑えられるだけでなく、工事費も実質無料になるので、申し込みを検討中の人は参考にしてください。

公式キャンペーンで乗り換え費用が実質無料になる

初めてソフトバンク光に申し込む人は、他社光回線から乗り換える場合、最大24,000円かかる回線工事費が実質無料になります。

【ソフトバンク光の工事費(※)】

住居 料金
光ファイバー導入済み・光コンセント設置済みの住宅 2,000円
光ファイバー導入済みの集合住宅 9,600円
新築一戸建て、光ファイバー未導入の集合住宅 24,000円

※土日祝日に工事を行う場合は、割増金3,000円が別途必要です。

【ソフトバンク光の工事費が実質無料になる人】

  • フレッツ光から乗り換える人(転用する人)
  • 他社光コラボレーションサービスから乗り換える人(事業者変更する人)
  • フレッツ光や他社光コラボ以外の光回線から乗り換える人

ソフトバンク光は、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光回線を流用した、光コラボレーションサービスの1つです。同じ回線を利用しているフレッツ光、ドコモ光など他社光コラボから乗り換える人は、工事不要なので工事費はかかりません。

また、auひかりやNURO光など、光コラボ以外の光回線から乗り換える場合も、ソフトバンク光の公式キャンペーンが適用されるので、工事費が実質無料になります。

【ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーン】


引用:ソフトバンク光「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」

ソフトバンク光では、他社光回線から乗り換える場合、工事費相当額が最大24,000円までキャッシュバックされます。さらに、他社違約金・契約解除料が発生する場合、最大100,000円まで全額キャッシュバックされます。

なお、ソフトバンク光の公式キャンペーンは、正規代理店STORYのキャッシュバックと併用可能です。そのため、ソフトバンク光に乗り換えると、光回線の乗り換えにかかる費用が実質無料になるだけでなく、30,000円が入手できるのです。

ちなみに、光回線の申し込みが初めてであり、公式の乗り換えキャンペーン対象外の人でも、STORYのキャッシュバックは受け取れます。よって、公式キャンペーン対象外の人でも、STORYから申し込めば、ソフトバンク光の工事費が実質無料になるので安心してください。

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事