閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光の悪い評判の原因と解決策

ソフトバンク光は、毎月のスマホ代が安くなる「おうち割 光セット」があることから、割引対象となるソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーを中心に、多くの契約者がいます。

ソフトバンク光の口コミを検索してみると料金が高い、通信速度が遅いなど、契約を躊躇するような悪い評判がありました。しかしながら、公式サイトの情報を確認したところ、契約内容や通信方法を見直せば、解決できる可能性が高いことがわかりました。
ソフトバンク光の評判の悪い原因と対処法を解説するので、ソフトバンク光の申し込みを検討している人は、参考にしてください。

ソフトバンク光の悪い評判

ソフトバンク光を利用している人の口コミをTwitterで検索したところ、「利用料金」と「通信速度」に関する悪い評判がありました。

【ソフトバンク光の料金に関する悪い口コミや評判】

【ソフトバンク光の通信速度に関する悪い口コミや評判】

しかし、利用料金や通信速度についての悪い評判には、原因と対処法があるので、ソフトバンク光を検討中の人は、申し込み前に確認しておきましょう。

ソフトバンク光の料金が高くなる原因と対処法

ソフトバンク光の月額料金が高いという評判について確認するために、NTTのフレッツ光やドコモ光、KDDIのauひかりの月額料金と比較してみました。

【主要な光回線の月額基本料金(※)】
集合住宅 戸建住宅
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
ドコモ光 4,000円~4,200円 5,200円~5,400円
auひかり(3年契約) 3,400円~5,000円 5,600円
フレッツ光(プロバイダ料500円として計算) 3,550円~5,000円 5,200円~5,550円

※2年契約・データ容量使い放題プランの利用料金です。
※価格はすべて税抜表示です。

比較してみると、ソフトバンク光は、大手光回線や他の携帯キャリアの提供する光回線と同程度の料金設定のため、ソフトバンク光の月額料金が特別高いわけではありません

ただし、実際の利用者の口コミや評判からみるに、以下2つの原因があるとソフトバンク光の月額料金が高くなることがあります。

【ソフトバンク光の月額料金が高くなる原因】
  • 不要なオプションに加入している
  • おうち割 光セットが適用されていない

悪い評判を確認すると、不要なオプションに加入していることにより、余計な出費がかかってしまっていることがあります。また、おうち割 光セットが適用されていないことにより、セット価格で安く利用できるはずのオプションが通常の価格で請求されているため、月額料金が高くなっているおそれがあります。

不要なオプションに加入している

ソフトバンク光の利用料金が高くなるのは、Web代理店や家電量販店など代理店から申し込んだときに加入する有料オプションが原因になっていることがあります

【ソフトバンク光のオプションに関する悪い口コミや評判】

これからソフトバンク光に申し込む人は、申し込みの担当スタッフに、オプションが追加されていないか、契約内容の確認を怠らないようにしましょう。また、契約時に確認しても漏れがあるおそれもあるので、ソフトバンク光の利用開始月にMy SoftBankから契約内容をよく確認してください

有料オプションは、キャンペーン特典の受け取り条件になっていることがあるため、申し込みをしなければいけない場合もあります。しかし、ソフトバンク光のオプションは大半が初月無料なので、ソフトバンク光の開通後すぐに解約すれば、不要な料金を支払わずに済む場合もあります。

下記の記事では、ソフトバンク光の不要な有料オプションの解約方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【ソフトバンク光】不要な有料オプションの確認・解約方法について

おうち割 光セットが適用されていない

「おうち割 光セット」が適用されていない人は、本来より高くオプション料を支払っているため、月額料金が高くなることがあります

「おうち割 光セット」を適用しないと、「光BBユニットレンタル」と「Wi-Fiマルチパック」、「固定電話サービス」の計3つの有料オプションを、3つセットで500円~1,500円(税抜)になるオプションパックが利用できないからです。

3つのオプションは、通常1,457円~2,957円かかります。そのため、オプションを1つでも契約し忘れていたりしておうち割 光セットが適用されていないと、毎月957円~1,457円も余計に支払うことになります。

また、おうち割 光セットが適用されないとスマホの利用料金の割引も適用されないため、スマホ代の請求額も高いままです。

ソフトバンク光に契約しても自動でおうち割 光セットが適用されるわけではないので、別途ソフトバンクショップなどで申し込み手続きが必要です。

おうち割 光セットの詳細は、「SoftBank光のおうち割 光セットの利用条件と申込方法」をご確認ください。

ソフトバンク光の通信速度が遅くなる原因と対処法

実際の利用者の口コミや評判によると、ソフトバンク光の通信速度が遅い原因は、下記3つが挙げられます。

【ソフトバンク光の通信速度が遅い原因】
  • IPv6高速ハイブリッド通信を利用していない
  • 古い機種の光BBユニットを使っている
  • 建物によってソフトバンク光の最大通信速度が制限されている

それぞれの原因は、対処法を行うことで改善する可能性があるため、確認しておきましょう。

IPv6高速ハイブリッド通信を利用していない

平日の夜や休日などインターネットの利用者が多い時間帯に通信速度が遅いと口コミを書いているひとは、IPv6高速ハイブリット通信を利用していないおそれがあります

「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」とは、Webにアクセスするときに、混雑しにくい経路で通信を行う接続方式です。そのため、IPv6高速ハイブリット通信を利用すると、インターネットの利用者が多く、回線が混雑して通信速度が遅くなりやすい時間帯でも、通信速度が低下しにくくなります

IPv6高速ハイブリット通信を利用するには、IPv6高速ハイブリッド通信の接続申し込みを行ったうえで、光BBユニットを利用する必要があります。光BBユニットを経由せずに市販のWi-Fiルーターを使ったりすると、IPv6高速ハイブリッド通信は利用できません。

IPv6高速ハイブリッド通信の接続申し込みは、専用の手続き画面から行えます。
また、ソフトバンク光が開通したら、光BBユニットをインターネットに接続してIPv6高速ハイブリッドを開通させましょう。
ソフトバンク光の初期設定の詳細は「ソフトバンク光の初期設定とインターネット開通までの流れ」で紹介しています。

おうち割 光セットを使えば実質無料でIPv6高速ハイブリッド通信が利用できる

IPv6高速ハイブリッド通信の登録料や利用料は無料ですが、光BBユニットをレンタルするには月額467円(税抜)かかります。また、光BBユニットでWi-Fi接続をするには、月額990円(税抜)のWi-Fiマルチパックに加入しなければなりません

ただし、光BBユニットのレンタルとWi-Fiマルチパックは、おうち割 光セットの利用条件に含まれます。そのため、先述のとおり、おうち割 光セットを利用する人は、オプションのセット割引が適用されるため、光BBユニットのレンタル・Wi-Fiマルチパックに加えて、光電話サービス(※)の3つを合計月額500円(税抜)から利用できます
※BBフォン、ホワイト光電話、光電話(N)

おうち割 光セットではスマホなどの利用料が1台につき500円~1,000円(税抜)安くなるので、おうち割 光セットの対象となるソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、実質無料でIPv6高速ハイブリッド通信を利用可能です。

ただし、おうち割 光セットを利用しない場合、オプションのセット割引が適用されません。光BBユニットをWi-Fiルーターとして利用すると1,457円も毎月オプション料がかかってしまいます。
光BBユニットを経由さえすれば、IPv6高速ハイブリッド通信を利用できるため、おうち割 光セットを利用しない人は、市販のWi-Fiルーターを光BBユニットに接続するのがおすすめです。月額990円のWi-Fiマルチパックが不要になるので、オプション料を月額467円(税抜)で済ませられます。
詳しくは「ソフトバンク光のWi-Fiルーターを光BBユニットにするべき理由」に情報があるので参考にしてください。

古い機種の光BBユニットを使っている

通信速度の遅い口コミを書いているひとたちは、古い機種の光BBユニットを利用している可能性があります

光BBユニットには、提供開始日の古い順から2.1、2.2、2.3、2.4の4種類が提供されています。なかでも発売日の古い光BBユニット2.1や光BBユニット2.2は、5GHzに対応していなかったり、最大通信速度が1Gbps未満であったりと、Wi-Fiルーターとしての性能が低いからです。

最新機種の光BBユニット2.4(E-WMTA2.4)であれば、最新の通信規格11ax(Wi-Fi 6)に対応していたり、ビームフォーミングやバンドステアリング機能が搭載されていたりと、通信速度が速くなる機能があります。ただし、光BBユニット2.4は、レンタル申込時に通常は提供されることがないため、光BBユニットのレンタル後に交換手続きが必要です

光BBユニットの交換方法などは下記で紹介しているので、参考にしてください。

ソフトバンク光の光BBユニットの性能と交換方法を解説

建物によってソフトバンク光の最大通信速度が制限されている

ソフトバンク光の通信速度が遅いと嘆いている人の中には、住んでいる建物が原因で、光回線の最大通信速度が制限されている人もいます
光回線は、戸建てでも集合住宅でも、1つの回線を周囲の住居と最大32分岐して利用します。とくに集合住宅は、一棟で1回線を共有するため、NTTの光回線を利用している戸数が多い集合住宅に住んでいる場合、一戸当たりの通信速度は遅くなりやすいです。

とはいえ、IPv6高速ハイブリッド通信を利用すれば、戸数以外の原因では通信速度が落ちにくくなるため、ソフトバンク光の通信速度が改善される可能性があります。

住んでいる集合住宅の利用環境などについては、管理会社または大家に直接問い合わせて確認しましょう。

LANケーブルを交換すると通信速度が速くなることがある

光BBユニットに接続するLANケーブルを違う規格のものに交換すると、ソフトバンク光の通信速度が速くなることがあります光BBユニットに同梱されているLANケーブルはCAT5eのため、最新規格のケーブルではないからです。
ソフトバンク光の通信速度を速くしたい人は、以下の表を参考に、市販のLANケーブルでの接続を試してみましょう。

【LANケーブルの通信規格と最大通信速度】
通信規格 最大通信速度 伝送帯域
CAT8 40Gbps 2000MHz
CAT7 10Gbps 600MHz
CAT6A 10Gbps 500MHz
CAT6 1Gbps 250MHz
CAT5e 1Gbps 100MHz
CAT5 100Mbps 100MHz

参考:ELECOM「製品Q&A」

伝送帯域とは、データを転送する際の周波数の幅のことであり、伝送帯域が大きいほど、1秒間により多くのデータを送受信できます
光BBユニットに付属されているLANケーブルはCAT5eのため、最大1Gbpsに対応しているものの、他の規格と比較して伝送帯域が小さく、一度に送受信できるデータ量が少ないです。
予算の都合がつく人は、家電量販店やAmazonなどで、伝送帯域の大きいCAT8やCAT7のLANケーブルの購入を検討してみましょう。

ソフトバンク光は正規代理店から申し込む

ソフトバンク光に申し込むなら、キャッシュバックがもらえる正規代理店からの申し込みがおすすめです。ただし、代理店の中には、代理店からキャッシュバックを受け取るには、ソフトバンク光の月額料金以上のオプションに加入しなければならないなど、厳しい条件を設けられていることがあります。
いくらキャッシュバックが高額であっても、条件を満たさなければ1円も受け取れないので、代理店は慎重に選びましょう。

正規販売代理店のSTORYから申し込むとキャッシュバック30,000円がもらえる

STORYでは、ソフトバンク光の新規申込または他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)で、オプションに加入しなくても現金30,000円最短2か月でキャッシュバックされます。フレッツ光からの転用の場合はキャッシュバック額が11,000円となります。

また、STORYでは、代理店独自キャンペーンであるキャッシュバックと、ソフトバンク光の公式乗り換えキャンペーンを併用可能です。ソフトバンク光の公式キャンペーンでは、他社インターネット回線からソフトバンク光に乗り換える人向けに、ソフトバンク光の基本工事費相当や他社違約金のキャッシュバックを行っています。ソフトバンク光への乗り換え費用を抑えられるため、他社インターネット回線からの乗り換えを検討している人は、ソフトバンク光の公式キャンペーンを必ず適用させましょう。ソフトバンク光の公式キャンペーンの詳細は「ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックを受け取る方法」をぜひ参考にしてください。

STORYのキャンペーンには、ソフトバンク光の開通や利用期間、キャッシュバックの手続きなどの適用条件があるので事前に確認しておきましょう。

※STORYのキャッシュバックの適用条件
  • STORYキャンペーンページからソフトバンク光を申し込む
  • ソフトバンク光を申込日から90日以内に開通する
  • ソフトバンク光を利用開始日から、24か月以上継続利用する
  • 申込月を含む2か月目の1日から末日までにキャッシュバックの申込手続きをする
  • キャッシュバックの申込手続き時に、株式会社STORY規定のアンケートに回答する

ひとつでも適用条件から外れると、キャッシュバックをもらえなくなります。とくにキャッシュバックの申し込み手続きは、忘れやすいので気を付けましょう。

STORYの申し込みはこちら

ソフトバンク光の窓口

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事