閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【ソフトバンク光】ルーターを使ってWi-Fi接続する“2つの方法”って?

現在、お家でのインターネット接続の主流ともいえるWi-Fi(無線LAN)接続。家じゅうどこからでもアクセスでき、スマホやタブレットでも通信量の制限なしで利用できる大変便利な接続方法ですね。

ここでは、「ソフトバンク光」を利用してWi-Fi(無線LAN)接続をする2つの方法についてまとめてみました。これからソフトバンク光を契約しようとする人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトバンク光に限らず光回線を利用してWi-Fi環境を整える場合、「無線LAN」ルーターと呼ばれるものが必要になります。これは、自宅にきている光回線を無線で家じゅうに飛ばす変換器のようなもので、形状としては文庫本より2回りくらい大きなものです。

ソフトバンク光の場合、「光BBユニット」と呼ばれる無線LANルーターをレンタルする方法と、市販のルーターを自前で用意する方法の2つが選べます。どちらもメリット・デメリットがあるので、それらの方法について詳しくチェックしていきましょう。

方法1:設定がカンタン!「光BBユニット」をレンタルする

最初の方法は、ソフトバンク光の有料オプションである「光BBユニット」というルーターをレンタルし、同時に「Wi-Fiマルチパック」という有料オプションを利用する方法です。

この方法についてまとめると、
  〇:最初の設定がカンタン
  〇:LANケーブルを使った有線接続では通信速度が速くて安定
  ×:月額利用料が高くなる
  ×:「光BBユニット」の無線LANルーターとしてのスペックがイマイチ
となります。

「光BBユニット」は、インターネット接続に必要な情報があらかじめ機器内に保存された状態で工場から出荷されるため、最初にIDやパスワードを設定する必要がありません。また、有線接続の場合ですが、機器内に「IPv6高速ハイブリッド」と呼ばれる機能が備わっていて、回線混雑をバイパス(迂回)してくれます。従って、インターネット利用者で回線が混み合う時間帯(夜の20時~22時)でも通信速度が下がらず、安定した通信ができるようになります。
「光BBユニット」の自宅での設定方法はコチラから。

しかしながら、「光BBユニットレンタル」(467円/月)と「Wi-Fiマルチパック」(990円/月)の合計額である1,500円以上を毎月支払うのは、長期的に考えればかなりの痛手となります。さらに、「光BBユニット」の無線LANルーターとしてのスペックは、現在市販されている他のものと比較すると“中の下”あたり。電波が届きにくい部屋ができてしまう場合や、複数台接続した時などに速度低下が起こりやすくなることがあります。

これらのデメリットを考えると、次の「方法2」で説明している「市販の無線LANルーターを利用する」という選択肢もアリかと思います。

最大70,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

方法2:月額料金を抑えたいなら市販の無線LANルーターを購入

次は、もう1つの選択肢である「市販の無線LANルーター」について見ていきましょう。

この方法だと、
  〇:月額の利用料金が抑えられる
  〇:購入したルーターの値段に応じた快適さが得られる
  △:初期設定が多少面倒
  ×:そもそも光電話系のサービスを利用しているなら市販ルーターは使えない
  ×:「おうち割 光セット」が利用できなくなる
となります。

無線LANルーターの値段は、3,000円程度から1万円台まで様々。基本的に、価格が高くなればなるほど高スペックになりますが、仮に、現状では高スペック帯に入る1万5000円のルーターを購入したとしても、光BBユニットと比べて価格面では1年で元がとれ、無線LAN接続時の快適さ、という面では同程度の環境が得られるでしょう。

先ほど、「光BBユニットは、インターネット接続に必要な情報があらかじめ機器内に保存された状態で工場から出荷される」と述べました。しかしながら、市販のルーターを購入した場合、当然ながらソフトバンク光に合わせた情報が機器内に保存されているわけではないので、自分で初期設定を行わなければなりません。
簡単に手順を述べると、下記のようになります。

パソコンでの設定手順

1.「インターネットの設定」や「ネットワーク」などから、購入した市販ルーターの電波をキャッチする。具体的には、ルーター本体に貼ってある「SSID」と一致する電波を選び、これもルーター本体に貼ってあるパスワード(暗号化キーなどとなっている場合もある)を入力する。

2.ChromeやSafariなどのウェブのブラウザを開くと、「インターネットにアクセスすることができませんでした」と表示され、同時に「インターネット接続設定」などのボタンが現れる。

3. 「インターネット接続設定」ボタンを押すと「ユーザー名」「パスワード」の入力を求められるので、ルーター本体に貼ってあるシールの中からそれらを探して入力し、ログインボタンを押す。

4.ログインボタンを押すと、もう一度、「認証ID(ユーザー名)」「認証パスワード(パスワード)」の入力を求める画面が現ので、今回は、ソフトバンク光を契約した時に送られてくる書類の中に入っていた認証IDとパスワードを入力し、「次へ」などのボタンを押す。

5.「インターネット接続が確認できました」の画面が現れて終了!

以上となりますが、今までパソコンを使っている人なら、“自分でやろうと思えばなんとかなるレベル”のものではないでしょうか。

ちなみに、この「市販ルーターを利用する」という方法ですが、「ひかり電話」「ホワイト光電話」などソフトバンク光の回線を利用した固定電話を契約している人には使えません。ひかり電話などを利用する場合は、必ず「光BBユニット」を利用しましょう。

また、ソフトバンクには「おうち割 光セット」というソフトバンクスマホと光回線をセットにした割引サービスがあります。これは、ソフトバンクのスマホを利用してソフトバンク光も利用、さらに、「光BBユニットレンタル」+「Wi-Fiマルチパック」+「ひかり電話系のサービス」をセットで申し込むと、利用料金がスマホ1台で1,000円(携帯の場合は500円)安くなり、家族のスマホもセットにできる(10台まで)という大型の割引なので、家族でソフトバンクスマホを利用しているなら、コスト的には市販のルーター使用はおすすめできません。

最大60,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

「光BBユニット」から市販ルーターへの変更手続き

このサイトを読んで、利用中の「光BBユニット」のレンタルを止めて市販ルーターに変更しよう、という方のために変更手続きについてまとめました。

◆「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」の利用停止:オプションの追加・変更(https://ybb.softbank.jp/member/sbhikari/index.php)からHP上で手続き可能

◆「光BBユニット」の返却:「モデムなど接続機器のご返却先」(http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/return.html)をチェックし、該当する窓口に宅急便で送付する。送料は送り主負担。

【おまけ】ルーターをゲットする裏技-ネットの代理店経由で申し込む方法

月額料金を抑えたいなら無線LANルーターを購入する方法もアリ、ということがお分かりいただけたかと思いますが、その「無線LANルーター」もできる限り安くゲットしたいですよね。その方法をお教えします。

ソフトバンク光の申し込み先として、公式ホームページ以外にも「ネット代理店のホームページから申し込む」という方法があるのをご存知ですか?ネット代理店で申し込むと、ソフトバンク光の公式キャンペーンも適用できるうえに、代理店独自のキャンペーンも利用できます。その独自キャンペーンを利用して無線LANルーターをゲットする方法を紹介します。

パターン①:ルーターのキャンペーンを行っている代理店を探す

家電やps4など、さまざまな商品がゲットできるキャンペーンを各社実施中ですが、時期により、キャンペーン商品がルーターになることがあります。その時点での中~上位の最新機種がもらえることが多いので、ルーターを狙うなら、代理店サイトをまめにチェックしましょう。商品は月毎に替わることが多いようです。

パターン②:キャッシュバックキャンペーンを狙い、その代金をルーター代に充当

キャッシュバックの金額やキャッシュバックの方法、同時申し込みが必要なオプションなど、条件は各社で異なりますが、決められたステップを忘れずに踏んでいけば、数万円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを各社で展開中です。なので、それらのサイトをチェックして自分に合ったものを選び、キャッシュバックを受けましょう。キャンペーンにもよりますが、ルーター代金以上のキャッシュバックを得られるものもあるようです。

以下に、現在キャッシュバックキャンペーンを行っているソフトバンク光の代理店をいくつか紹介します。参考にしてみてください。

■ライフバンク:最大60,000円キャッシュバック実施中

おすすめ窓口最大70,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大70,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


■ストーリー: 最大80,000円キャッシュバック実施中
おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック!
株式会社STORY
合計180,000円の大幅還元キャンペーン
月額2,800円~で利用できるソフトバンク光はキャンペーン実施中!乗換えで他社からの違約金も全額還元&最大24,000円のキャッシュバック!さらにこの代理店サイト限定で10ヶ月間月額2,400円割引最大80,000円のキャッシュバックも!インターネット料金を安くおさえるなら

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

※キャッシュバックの金額は、いずれも2018年3月現在

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事