閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光ユーザーの引っ越し時の、必要な手続き・工事・費用などを解説

NTT東西の提供する光回線インターネット・フレッツ光。そのフレッツ光の利用中に引っ越して、引越し先でもフレッツ光を使う場合は、どのような手続きが必要になるのでしょうか。

・引っ越しに伴うフレッツ光の移転費用はどれくらいか
・移転先でも開通工事費が新たにかかるのか
・引っ越した場合にこれまでの契約・プランを引継げるのか

など、気になるであろう、フレッツ光の移転手続きと費用について、まとめました。

引っ越しにともなうフレッツ光の移転に必要なもの

フレッツ光の引っ越し、移転の手続きは、インターネットからの手続きと電話での手続きの2つの方法があります。いずれの場合でも、手続きに必要な情報は、以下の7つ。

①現在利用中の電話番号
②契約者名義(お客様ID)
③移転元の住所
④移転先の住所
⑤移転先の建物の種類(戸建てか集合住宅か)
⑥引っ越し予定日
⑦工事希望日

継続利用でも転居先で開通工事が必要

上記で紹介した⑦の「工事希望日」というのは転居先の回線開通工事の希望日です。
引っ越しにともなうフレッツ光の移転では、転居した先で光回線の開通工事が必要になります。

フレッツ光を移転先で継続利用をする場合には、契約を継続することになるので違約金はかかりません。しかし、転居先での開通工事は必要で、工事費用は発生してしまいます。

また、転居先が戸建てなのか、マンション・アパート等の集合住宅なのかによって、既に配線工事が済んでいるか、新たに配線工事を行う必要があるかによって、かかる工事費用も変わります。(工事費用の詳細は後述します。)

NTT東西エリアをまたいでの引っ越しは解約+新規契約に

転居前と転居後のエリアが現在契約している同じNTTエリア内なら新規契約は不要です。

しかし、「NTT東日本エリアから西日本エリアへ」「NTT西日本から東日本エリアへ」というように、NTTの東西エリアをまたぐ移転になる場合は、フレッツ光を一旦解約し、移転先で新規契約しなければいけません。

こうなると継続手続きとは全く勝手が変わり、解約や新規申し込みなど手間も費用もかかってしまいます。

転居前の地域がNTT東日本エリアで、引っ越す先の地域が西日本エリアになる可能性が出てきたら(その逆の場合も)、まずはNTTに問い合わせて、移転先住所の提供エリアを確認してみましょう。

<フレッツ光移転手続き窓口>
電話番号:0120-116-116
受付時間:午前9時~午後5時
※NTT東日本、NTT西日本とも連絡先は同じ

NTT東日本 https://flets.com/first/move/iten.html
問い合わせ先   0120-116-116(受付時間:午前9時~午後5時)
NTT西日本 http://flets-w.com/support/purpose/move/
問い合わせ先   契約書に書かれている電話番号

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

フレッツ光の移転工事費

フレッツ光の引っ越し、移転に伴う移転工事費については、現在NTT東西ともに割引キャンペーンを行っています。(※2018年5月時点)
東日本エリア内の移転・西日本エリア内の移転であれば、移転工事費は戸建てタイプで9,000円(税抜)、集合住宅タイプで7,500円(税抜)です。いずれも、一括払いか30回の分割払いが選べます。(ただし、工事を土日祝日に実施すると工事費に3,000円の追加料金がかかります。)

解約時の違約金・工事費の残債分も確認を

先述したように、引っ越し先が東西エリアをまたいでしまう場合は、転居先でもフレッツ光を利用する予定であっても、残念ながら一度フレッツ光を解約しなければいけません。

フレッツ光の解約では契約更新月以外では違約金(解約金)が発生します。フレッツ光の契約は2年自動更新です。2年以上の継続利用中でも、2年毎の契約更新月に解約しないと違約金が発生します。フレッツ光と一緒に契約中のプロバイダも、解約時の条件によっては違約金が発生する場合もあります。

さらに、契約時の工事費を分割払いにしていた場合、2年半以内の解約では支払いきっていない残債金を解約時に一括請求されます。
東西の提供エリアをまたいだ引っ越しをする際は、一度に必要となる費用が大きくなってしまいます。

引っ越しのタイミングは光回線見直しのチャンス

もし引っ越し先がNTT東西エリアをまたぐ場合は、一度解約して新規契約をしなければいけません。この場合、解約金と新規の回線工事費がかかってしまいます。

ただでさえ引っ越し費用はかさむものですので、このタイミングで引っ越し先でのインターネット環境を見直すのもおすすめです。

引っ越しタイミングで他サービスに乗り換えてキャッシュバックを狙う

フレッツ光にも、開通工事費用の無料キャンペーンや、それまで使っていた回線の解約金を相殺できる金額のキャッシュバックを設けている回線事業社が数多くあります。

【フレッツ光の光コラボ】
ソフトバンク光・ドコモ光・so-net光・eo光などのスマホ・携帯キャリアの光コラボ(=フレッツ光の回線を利用した回線サービス)であれば、スマホとのセット割が存在しています。

例えば、「ドコモ光の契約+ドコモのスマホでの契約」の場合や、「ソフトバンク光の契約+ソフトバンクのスマホの契約」の場合、スマホの月額料金がお得になります。

他にもso-net光やeo光はauスマートバリュー対象サービスなのでauスマホの月額料金が毎月割引してもらえます。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

【他社の光回線】
NURO光やauひかりなど、NTTフレッツ光回線とは全く別の光回線サービスも、新規契約で工事費用の割引や無料キャンペーン、2年間の月額料金割引などさまざまな特典を設けています。利用者の激増で通信速度が遅くなることが多いフレッツ光よりも、通信速度が安定しやすいこれらの光回線サービスも検討してみてはどうでしょう。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

【モバイルWi-Fiインターネット】
一人暮らし、2~3年で転居する可能性がある、1Gbpsの高速通信が絶対必要というわけではない、そういう人であれば、思い切ってUQWiMAXなどのモバイルWi-FiやソフトバンクAirなどの無線インターネットにしてしまう手もあります。自宅への開通工事が必要ないので初期費用も安く抑えられ、申し込んでから1週間、長くても10日以内でモバイルWi-Fiルーターを手に入れられればすぐにネット環境が整います。利用する地域によってはあまり通信が安定しないのがデメリットですが、一番手軽です。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光の移転パターンまとめ

●提供エリア内引っ越し
・フレッツ光の継続手続きが必要。
・転居先の移転工事が必要。
・プランを変えないなら、解約金は不要で移転工事費用のみ発生。

●提供エリアをまたいだ引っ越し
・フレッツ光の解約(&転居先でもフレッツ光を利用したいなら新規契約&新規開通工事)
・利用継続の意志に関係なく一旦解約。解約が更新月以外であれば違約金が発生し、転居先でも利用したいなら新規契約し、開通工事費用も発生。

NTT東西の提供エリアをまたぐ引っ越しであれば、光コラボや他社回線を選ぶことを強くおすすめします。
何故ならば、フレッツ光以外の回線の方が、よりお得な料金設定でスマホ割なども適用できることが多いからです。引っ越しを機に他社回線に乗り換えようとしている方は、まずは乗り換え先に料金を問い合わせてみてはいかがでしょう。

おすすめ窓口乗換えはお得な光コラボレーション!
フレッツ光-光コラボトップページ
ネット代も携帯代も安くなる!
ネット料金月額2,800円~!
携帯代金最大2,000円割引!
フレッツ光からの転用なら工事費不要!
さらにお得なキャンペーンも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事