閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の通信速度が遅い!その原因と対策方法を詳しく解説

「ネットに接続する速度が遅く感じる・・・」

フレッツ光の光回線を利用している人の中には、このような悩みを抱えている人も多いのでは?とは言っても、原因が解明できずに、そのまま放置してしまっている人も少なくないでしょう。

今回は、フレッツ光の通信速度が遅い場合の原因と対策方法を解説していきます。

フレッツ光の通信速度はどのくらい?

まずは、フレッツ光の通信速度がどれほどであるかについて解説しましょう。

フレッツ光の最大通信速度は1Gbps

フレッツ光の最大通信速度は1Gbpsです。ちなみに、1Gbpsというのは「1ギガビットのデータの通信に一秒かかる速さ」を示しています。

例えば単純計算して考えると、3ギガビットのデータを、1Gbpsの通信速度では3秒でダウンロードできることになります。

しかしながら、実際に使用してみてもこれだけの速度はまず出ることはありません。それは、最大通信速度の1Gbpsとは、ベストエフォート型を意味しているからです。

ベストエフォート型とは?

注意しなければいけない点は、「最大通信速度」はベストエフォート型を意味しているということです。最大限(ベスト)の努力(エフォート)をするという意味です。

フレッツ光の平均速度は?

では、実際にはどれほどの速度が出るのかが気になりますよね。

フレッツ光の平均的な通信速度は、最大通信速度が1Gbpsのプランの場合、概ね50Mbpsから100Mbpsとなっています。これだけの速度があれば、普通のインターネットの使い方をしても問題ありません。ちなみに、youtubeを低画質で見るには0.5Mbps以上、中画質でみるには1Mbps以上、高画質で見るのには2Mbps以上あれば問題ないと言われています。

フレッツ光の通信速度を実際に計測

光回線の通信速度は、速度測定サイトで測ることができます。例えばRadish(http://netspeed.studio-radish.com/)というサイトであれば、使用している回線や使用している地域を指定すれば計測することができます。さらには、計測結果を残すこともできますよ。

フレッツ光の通信速度が遅くなる原因は?

時々、とっても通信速度が遅くなってしまう時はありませんか?特に仕事などで急いでいる時はストレスもたまる一方ですよね。通信速度が遅くなる原因は何が考えられるのでしょうか。

パソコンが原因の場合

通信速度が非常に遅い場合、利用しているパソコンに原因がある場合がほとんどです。例えば、パソコンのOSが10年以上前などのものに関しては、メモリの性能が低いなど最新のWeb環境に合っていないのです。

LANケーブルが原因の場合

LANケーブルを「昔から使っているやつをそのまま使っているのだけど…」という人も多いはず。

しかしながら、LANケーブルの種類によって対応可能な通信速度が異なってしまうのです!例えば古いタイプの「CAT5」だと通信速度は100Mbpsまでしか対応していません。最低でも「CAT5e」以上のLANケーブルを導入することをおすすめします!

無線ルーターが原因の場合

LANケーブルと同様に、無線ルーターも昔からの古い機種を使う人は多いはず。

しかしそのような場合、「無線速度が最大300Mbps未満」「最新のスマホだと接続不可」「複数接続に弱い」などの理由で、十分な通信速度でネットに接続できない可能性があるのです!

ルーターは、一定年数使用したら買い替えを検討した方が良いでしょう。せっかく「最大通信速度が1Gbps」の光回線で契約しているのでしたら、ルーターも、最大通信速度1Gbpsに対応しているものを選ぶことをおすすめします。

プロバイダが原因の場合

フレッツ光を利用するためには、NTTとの回線契約の他にも、インターネットに接続するプロバイダとの契約が必要です。フレッツ光は月額料金が高いため、プロバイダは「安いので良いや」と適当に選んでしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、光回線でインターネット接続する際は、プロバイダの設備を介して情報のやり取りが行われています。つまり、どれだけ光回線の通信速度が速くても、プロバイダの設備状況によっては能力が落ちてしまう可能性があるのです。

通信速度を改善するためのプロバイダ変更については、こちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。
https://hikari.netde-pc.jp/11288.html

光回線ユーザーの急増が原因の場合

MM総研の調査(https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=273)によると、2017月9月末におけるNTTの光回線契約者数は2,038.6万件とされています。また、光回線サービスは将来的に3,000万件を突破するとの見通しもされています。

しかし、契約者数が多い=回線が混雑しているということです。そのことによって、通信速度が遅くなってしまうことにもつながりうることになります。

この問題を解決するには、NTTの光回線を使用していない、独自回線の「auひかり」や「NURO光」で契約をする以外の方法はありません。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話、フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

待てば復旧するかも!?対策不可能な原因

前述した4つの原因に関しては、さまざまな対策を講じることによって、改善することができるかもしれません。しかしながら、中には対策しようがない原因も存在します。これからご紹介する2つは、復旧するまで待つしかなさそうです。

フレッツ光の通信障害が原因

通信が遅いとかではなく、反応がまったくない時ってありますよね。どれだけ電波を確認しても問題はなく、「接続」と「切断」を繰り返しても効果はゼロです。この場合は、フレッツ光の回線自体に通信障害が生じている可能性が考えられます。

単純にメンテナンスを行っている場合もあれば、フレッツ光回線がDoS攻撃(外部から故意的にネット回線に負荷を与える)を受けていることもあります。どちらにしても、フレッツ光東日本/西日本の公式サイトで確認することが可能です。

ウェブサイト側が混雑している

特定のサイトだけ、通信に時間がかかってしまうことがあります。これはフレッツ光回線に何か問題があるわけではなく、ウェブサイト側が混雑している状態です。

例えば、テレビ番組などで気になるキーワードが出てきたときに、インターネットで調べたことはありませんか?それと同じタイミングで、他にも同じ行為をする人が、多くいることは簡単に想像できますよね。すると、サイトのサービスを提供しているサーバという装置が、多くの情報を処理することができなくなり、十分なサービスを提供できなくなること(=サーバダウン)が発生することがあるのです。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

まとめ

ベストエフォート値1Gbpsのフレッツ光の通信速度は、平均すると常時で50~100Mbpsは出ています。1~2Mbpsあれば快適に動画のストリーミング視聴ができるので、これでも遥かに速い通信速度なのです。速度を測ってみて20~30Mbps以上の数値が出ているのにインターネットの読み込みが異様に遅い場合は、回線ではなくたいていはPCやスマホ、LANケーブル側に問題があると考えましょう。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事