閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクユーザーが戸建住宅で利用するならソフトバンク光がおすすめ?いいえNURO光です

ソフトバンク光はソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 スマホセット スマホセット」がありソフトバンクスマホ1台につき最大1,000円割引できます。実はこのセット割はNURO光でも利用できる上に、通信速度はNURO光のほうが速いのです。しかしNURO光は利用できるエリアが限られているため、NURO光エリア外の場合はソフトバンク光がおすすめです。

この記事では、ソフトバンク光に比べNURO光がおすすめの理由と、ソフトバンク光の戸建てタイプがおすすめの場合について紹介します。

両回線はソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 スマホセット」を適用できる

「おうち割 スマホセット」を適用するとソフトバンクスマホの契約プランに応じて、スマホの月額料金が最大1,000円割引されます。ソフトバンク光で「おうち割 スマホセット」を適用するには、「光BBユニットレンタル」と「Wi-Fiマルチパック/Wi-Fiマルチパック」への加入光電話サービスへの加入が条件です。上記オプションの利用には通常2,000円ほどかかりますがおうち割 スマホセット適用時に限り500円のセット料金で利用できます。一方NURO光で適用するには、「NURO光電話」への加入が条件で、月額料金は500円です。

両回線ともおうち割 スマホセットを適用するには、最低500円かかるため、割引金額が1,000円の場合の実質割引額は500円です。

 

NURO光のほうが利用にかかる料金総額が安い

戸建てタイプで利用するならソフトバンク光よりNURO光の利用にかかる以下の表は、2年間利用した場合にかかる料金総額を比較した表です。また、ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割 スマホセット」を適用した場合の料金総額も比較しています。

NURO光 ソフトバンク光

(2年自動更新プラン)

ソフトバンク光

(5年自動更新プラン)

2年間の料金総額 81,832円 162,744円 138,744円
おうち割 スマホセット適用 69,832円 115,800円 103,800円

 


NURO光は月額料金が安い

NURO光の月額料金はソフトバンク光より500円ほど安く設定されています。しかしソフトバンク光は、契約期間が5年のプランにすると月額料金はソフトバンク光の方が安くなります。

 

両回線、開通工事費は実質無料で、NURO光は35,000円のキャッシュバックがある

開通時にかかる回線工事費はどちらの回線も、キャンペーンを適用すると実質無料にできます。しかしNURO光キャンペーンは工事費が実質無料になる上に35,000円のキャッシュバックもあります。

 

・NURO光

NURO光の「35,000円キャッシュバックキャンペーン」を適用すると35,0000円のキャッシュバックキャンペーンを受け取れる上に、毎月の利用料金から工事費割賦金の「1,333円」を30ヶ月間割引するので、工事費を実質無料にできます。

 

NURO光

(2年契約)

ソフトバンク光

(2年自動更新プラン)

ソフトバンク光

(5年自動更新プラン)

月額料金 4,743円 5,200円 4,700円

 

・ソフトバンク光

ソフトバンク光の「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」というキャンペーンを利用すると、回線を乗り換えた方に限り、回線工事費(24,000円)をキャッシュバックまたは、1,000円割引×24ヶ月の特典を受けられます。このキャンペーンを適用するには、他社回線を解約する際に発生した解約違約金を証明する書類の写しを提出する必要があります。

また、完全新規の申し込みの方は、ライフバンクという代理店サイトから申し込みをすると、「SoftBank 光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」というキャンペーンを適用すると回線工事費と同額のキャッシュバック(24,000円)を受け取れるので、回線工事費を実質無料にできます。新規申し込みの方は確認してみてください。

ライフバンク(ソフトバンク光)

 

ソフトバンク光は他社回線から回線を乗り換える方の、解約金を負担してくれる

ソフトバンク光の「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」を適用すると、ソフトバンク光へ乗り換える際に、解約した他社回線の解約費を最大10万円負担してくれます。このキャンペーンで負担してくれる解約費には、他社回線の回線工事費の残債や、撤去工事費なども含まれます。他社回線から乗り換えるかたで、解約金を負担したくない方はこのキャンペーンを利用してソフトバンク光へ乗り換えると解約金を抑えられます。

通信速度はNURO光が速い

ソフトバンク光の最大通信速度1Gbpsに対しNURO光は2GbpsとNURO光のほうが速く設定されています。しかしこの最大通信速度は理論値であり、実際の速度は使用環境(利用時間帯、利用地域)により速度には影響が出ます。ソフトバンク光は光コラボの回線なのでNTTのフレッツ光の回線を利用してサービスを提供しています。フレッツ光の回線は他の光コラボの回線も使用しているため利用者が多く混雑してしまうことがあり、通信速度が安定しません。

一方NURO光は、独自の回線を利用してサービスを提供しています。そのためフレッツ光の回線に比べ利用者が少なく混雑するリスクが低いと言えます。ソフトバンク光より最大通信速度が速く、回線が混雑するリスクも低いのもNURO光がおすすめの理由の1つです。

NURO光はIPv6に標準対応

IPv6のIPoE接続方式を利用すると、「網終端装置」という通信速度が遅くなる原因となる装置を介さずにインターネット接続できます。回線が込み合うリスクが高いソフトバンク光もIPv6を利用すると網終端装置を介さずに通信できるので、回線の混雑を避けられます。

ソフトバンク光でIPv6を利用する際は、「光BBユニットレンタル(467円)」というオプション加入が必要です。また、Wi-Fi機能は「Wi-Fiマルチパック(990円)」というオプションに加入しなければ利用できません。

一方NURO光はIPv6に対応しているONUを提供しているうえにWi-Fi機能も無料で利用できます。

 

 

NURO光のエリア外の場合はソフトバンク光がおすすめ

通信速度が早く利用料金も安いNURO光ですが、利用できるエリアは、「関東、東海、関西」と限られています。一方ソフトバンク光は、全国的に展開しているフレッツ光の回線を利用しているため、NURO光を利用できない地域のソフトバンクスマホユーザーにはソフトバンク光がおすすめです。

NURO光エリア確認

ソフトバンク光エリア確認

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事