閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

戸建住宅でソフトバンク光を契約する時の料金と速度を解説

水道や電気と同じく、社会的なインフラと化しているインターネット回線は、安くて速いことが重要です。ただ、戸建住宅では長く使うことになるので、知名度を重視して、ソフトバンク光のような大手通信会社を検討している人は少なくないでしょう。

戸建住宅の場合、ソフトバンク光の月額料金は3,900円から、最大通信速度は1Gbpsです。とは言うものの、カタログスペックだけでは、実情が見えてきません。

そこで、工事費やキャッシュバックなどを考慮した実質料金や、実際の通信速度について解説するので、ソフトバンク光を検討中の人は参考にしてください。

戸建住宅の月額料金は実質5,200円から

戸建住宅でソフトバンク光を利用するには、月額定額制プランの場合、以下の料金がかかります。

【ソフトバンク光の月額料金(戸建住宅)】
プラン名 月額料金 解除料
自動更新なしプラン 6,300円 なし
2年自動更新プラン 5,200円 9,500円
5年自動更新プラン(テレビセット) 4,700円 15,000円
5年自動更新プラン(スカパー!セット) 4,500円 15,000円

自動更新プランは、2年または5年の長期契約を前提としたプランです。途中解約すると解除料がかかりますが、契約期間の定めがない自動更新なしプランよりも、月額1,000円以上料金が安く設定されています。

9か月以上住むなら解除料を支払ってもトータルコストが安く済むので、一戸建てなど持ち家に住んでいる人は、自動更新プランを選択してください。

なお、5年自動更新プランは、いずれも月額750円の有料オプション「ソフトバンク光テレビ」の申し込みが必要です。実際には、テレビセットでは月額5,450円、スカパーセットではスカパーの加入プランに応じて月額7,473円~9,402円かかります。

ソフトバンク光テレビやスカパーを視聴しないのであれば、実質料金が安い2年自動更新プランに申し込みましょう。

ファミリー・ライトは実質料金が高くなる

ソフトバンク光の戸建住宅のプランには、月額3,900円から利用できる二段階定額制の「ファミリー・ライト」があります。
ただし、ファミリー・ライトは、課金従量制であることから、多くの場合に月額定額制プランよりも実質料金が高くなるので注意してください。

【ファミリー・ライトの料金イメージ】


引用:ソフトバンク光

3GBは、You Tubeの高画質動画4.5時間分です。
ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター」など、今や携帯電話・スマホのプランでもデータ容量が50GB以上のプランがあることを考えると、「戸建住宅の光回線で月間データ通信量が3GB以下」というのは、現実的ではないでしょう。

なお、月間データ通信量が8.4GB以上になる場合、ファミリー・ライトだと月額料金が5,200円を超えるので、月額定額制プランを利用してください。

戸建住宅の開通工事にかかる実質料金

ソフトバンク光と契約する際、初期費用として、契約事務手数料と工事費がかかります。
契約事務手数料は、契約内容に関わらず一律3,000円です。開通工事費は、工事内容により異なります。

【ソフトバンク光の開通工事費※】
料金
立ち会い工事(建物内工事と室内工事) 24,000円
立ち会い工事(室内工事のみ) 9,600円
立ち会い工事なし 2,000円

※土日休日に工事を行う場合、割増金が別途3,000円かかります。

マンションの場合、入居時から設備が整えられていることがあるため、室内工事のみで済むことや、立ち会い工事なしとなることがあります。
しかし、戸建住宅は、自ら設備投資をしなければならないので、ソフトバンク光を利用する際、建物内工事と室内工事の両方が必要です。

なお、工事費用は、一括払いだけでなく、24回/36回/48回/60回の分割払いにすることもできるので安心してください。分割払いにすれば、工事費の負担は、実質月額400円~1,000円に抑えられます。

他社からの乗り換えなら工事費は実質無料

フレッツ光ネクストからの転用や、他の光コラボレーションサービス(※)から事業者変更する場合、戸建住宅でもソフトバンク光の開通工事費は無料です。

※ドコモ光やSo-net光など、ソフトバンク光と同様に、NTTのフレッツ光回線を利用してインターネットサービスを提供する通信会社。

転用や事業者変更の場合、ソフトバンク光を利用するために必要な回線設備が整っているので、新しく開通工事を行う必要がないからです。

また、ソフトバンク光では、新規顧客獲得のため、新規乗り換えに限り、工事費相当額のキャッシュバックキャンペーンを行っています

【ソフトバンク光の公式キャッシュバックキャンペーン】


引用:ソフトバンク光
参考記事:ソフトバンク光は、工事費を実質無料にできる!

公式キャンペーンを利用すれば、工事費だけでなく、他社の光回線を解約する際にかかる違約金も最大10万円まで全額キャッシュバックされます。そのため、ソフトバンク光は乗り換えにかかる費用が実質無料になる、と考えて良いでしょう。

ただし、現在インターネット回線を契約しておらず、完全に新規契約となる場合、戸建住宅でソフトバンク光を利用するには24,000円の工事費がかかるので注意してください。

代理店からの申し込みでキャッシュバックを受け取れる

公式サイトでは行っていない独自のキャンペーンがあるので、ソフトバンク光には代理店から申し込みましょう。

たとえば、正規代理店のSTORYでは、ソフトバンク光の新規申込で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。
仮に24,000円の工事費を支払ったとしても、それ以上の金額がキャッシュバックされるので、ソフトバンク光の工事費は実質無料になります。

なお、STORYのキャッシュバックは、転用や事業者変更、他社からの乗り換えであっても適用されるので、参考にしてください。

同居していなくてもおうち割光セットが適用される

実家の両親や、通学や通勤のために一人暮らしをしている子どもなど、一戸建てに住んでいても別居している家族はいますよね。ソフトバンク光では、同居している家族だけでなく、別居している家族もおうち割光セットが適用されます。

ソフトバンク光のおうち割光セットとは、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホ・携帯電話・タブレット端末の月額料金が、1台につき最大1,000円安くなるサービスのことです。
ソフトバンク光1契約につき、最大10回線まで割引が適用されます。

たとえば、家族4人がソフトバンクユーザーなら、最大4,000円も毎月のスマホ代が割引されるので、ソフトバンク光を契約することで通信費を節約できます。

サービスについて詳しくは、「光回線とスマホの契約をまとめてお得!ソフトバンク光の「おうち割光セット」」をご確認ください。

戸建住宅の実際の通信速度

ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbpsですが、理論上の数字であり、実際の通信速度は異なります。
それでは、実際にソフトバンク光を契約している人の、通信速度に関する口コミを確認しましょう。

【Twitter上の口コミ(戸建タイプ)】

戸建住宅の場合、ソフトバンク光は、契約者にとって申し分ない通信速度が出ていることがわかります。
ただし、複数人の家族が同時にインターネットに接続すると、回線が混雑して通信速度が低下することがあるので注意してください。

ちなみに、Googleが公開しているYou Tubeヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」によると、スムーズな動画再生に必要な通信速度は、以下の通りです。

【動画再生時に推奨される通信速度】
動画の種類 持続的な通信速度の推奨値
SD 360p(低画質) 0.7Mbps
SD 480p(低~中画質) 1.1Mbps
HD 720p(中~高画質) 2.5Mbps
HD 1080p(高画質) 5Mbps
4K(HDよりも高画質) 20Mbps

ソフトバンク光は、戸建住宅のときに250Mbps以上の通信速度が出ているので、家族が同時に別々の動画を再生しても問題ないと言えるでしょう。

回線タイプによって最大通信速度の上限が異なる

ソフトバンク光では、同じ月額定額制・データ使い放題プランでも、回線タイプによって通信速度の上限が異なるので、確認しておきましょう。

【NTT東日本エリアの戸建回線タイプと通信速度】
下り最大通信速度 上り最大通信速度
ファミリー・ギガ・スピード 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 1Gbps 100Mbps
ファミリー 100Mbps 100Mbps
【NTT西日本エリアの戸建回線タイプと通信速度】
下り最大通信速度 上り最大通信速度
ファミリー・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 1Gbps 200Mbps
ファミリー 100Mbps 100Mbps

ソフトバンク光に直接問い合わせたところ、申込時に回線タイプを指定することはできないそうです。どの回線タイプになるかは地域によって異なるので、フレッツ光の公式サイトのエリア判定を参考にしてください。

【フレッツ光公式サイトのエリア判定ページ】

NTT東日本エリアの場合、最大通信速度が下り上りともに1Gbpsの「ギガファミリー・スマートタイプ」または「ファミリー・ギガラインタイプ」を利用可能であれば、ソフトバンク光で「ファミリー・ギガ・スピード」を契約可能です。

NTT西日本エリアの場合、「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の契約が可能であれば、最大通信速度が下り上りともに1Gbpsになるので、「ファミリー・スーパーハイスピード」タイプに契約できるでしょう。

ただし、実際の建物の設備状況によっては、利用可能な回線タイプが異なることもあるので、契約前にソフトバンク光に直接確認してください。

対象エリア内限定・NURO光はソフトバンク光より安くて速い

対象エリアに住んでいる人は、ソフトバンク光よりもNURO光への申し込みがおすすめです。NURO光は月額料金が4,743円・最大通信速度が2Gbpsと、戸建住宅の時のソフトバンク光よりも月額料金が安く、最大通信速度が2倍だからです。

【NURO光の対象エリア】
  • 関東エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海エリア:愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州エリア:福岡・佐賀

対象エリア内でも、山間部や海沿い、過疎地域はサービスを提供していないことがあるので、事前にNURO光公式サイトから申し込み可能かどうかを確認してください。

なお、NURO光でもおうち割光セットが利用できますが、割引が適用されるのはソフトバンクのスマホ・3G携帯電話・iPadだけです。ソフトバンク光とは異なり、ワイモバイルのスマホや携帯電話は対象外なので注意しましょう。

NURO光について詳しく知りたい人は、「NURO光は戸建てで契約すると安い!話題の超高速プランを含めた料金・速度・工事を徹底解説!」をご確認ください

NURO光の申し込みはコチラ

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事