閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光が夜に遅い理由は?速度が遅いときの原因と対処法

ソフトバンク光ユーザーの方、通信速度が遅いと感じたことはありませんか? 特に夜や休日に遅いと感じるケースが多いようですね。

ライトプランであれば、通信量が一定量を超えた場合は通信速度が大幅に低下しますが、それ以外のプランでも、遅いと感じる方もいるようです。

それでは、何故通信速度が低下するのでしょうか。ここでは、ソフトバンク光が遅いときのチェックポイントや改善方法を解説します。

まずは速度をチェックしてみよう!

一口に「ソフトバンク光が遅い」といっても、遅い状況はいろいろあるはずです。

・夜や休日に遅い
・いつも遅い(有線/無線)
・特定のwebサイトだけ遅い

どの状況かによって、対処法も変わります。
まずは、時間帯や接続環境を変えて実際の速度を確かめてみましょう。

インターネットには、無料の速度測定サイトがいくつかあります。

例えば、Radish Network Speed Testingというものがあります。

Radish Network Speed Testing:http://netspeed.studio-radish.com/

Radish Network Speed Testingでは、測定の精度も確認できます。測定品質80以上の場合は、表示された速度を信頼してよいでしょう。

しかし測定品質が50以下の場合は、表示された速度に誤りがある可能性があります。動画試聴中に測定するなど、パソコンに負荷をかけた状態の場合に誤りやすいようです。

このため、速度の測定は他のアプリケーションを起動していない状態で行いましょう。

適切な速さはどのくらい?

「どのくらいの速度なら問題ないと考えてよいの?」と疑問に思われるかもしれませんね。

そもそもソフトバンク光は、最大通信速度1Gbpsのサービスです。
1Gbpsとは、「1秒で1ギガビットのデータをやり取りできる速度」を意味しています。ただし、この速度は「論理上可能な最大速度」であり、実際にこの速度がでることはまずありません。

そのため、自分の使用したいコンテンツに必要な通信速度以上が出ているか、というのが1つの目安になります。

ソフトバンクの公式サイトによると、目的別に必要な通信速度の目安は以下の通り。

・メールやブログ、SNS、文字が中心のWebサイト→10Mbps以上
・動画閲覧やゲーム、ショッピングサイト→30Mbps以上
・高画質・高音質の動画の閲覧→60Mbps以上

近所のソフトバンク光ユーザーに、評判を聞いてみよう

同じ建物に住んでいるソフトバンク光ユーザーに、快適さを聞いてみるのも良いかもしれません。

ただし、閲覧しているサイトや、通信に用いる機器によって、通信の快適さの度合いは違います。あくまでも目安として考えましょう。

症状:夜や休日に遅い

夜や休日に速度が遅くなる場合、回線の混雑が原因の可能性が高いです。

ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光回線を利用した「光コラボ」商品です。光コラボの事業者はソフトバンク光以外にもあり、フレッツ光回線のユーザーは多いです。

そのため、回線の利用者数が特に多い時間帯は、高速道路の渋滞と同じくスピードが下がります。

対処法としては、ソフトバンク光の光BBユニットを使い、「IPv6高速ハイブリッド」で接続するという方法があります。

対処法:光BBユニットでIPv6接続を行う

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」とは、接続の多い「IPv4 PPPoE」からIPv6に切り替えることによって混雑を回避する接続方法です。

「IPv6高速ハイブリッド」を利用するためには、光BBユニットレンタル(月額467円)が必要です。

ソフトバンクの会員専用ページ「My SoftBank」の「オプションサービスのお手続き」から申し込めます。

光BBユニットが到着したら、以下の手順でIPv6接続を行います。

1.回線終端装置(ONU)またはVDSLの端末装置に光BBユニットを繋ぐ
2.光BBユニットをパソコン等に繋ぐ
3.パソコン等の端末側でネットワーク接続設定をする

3.の設定方法の詳細は、ソフトバンク光の公式サイトで見られます。
・Windows10の場合:http://ybb.softbank.jp/support/connect/step2/ipv6/win10_net_set.html
・Mac OSの場合:http://ybb.softbank.jp/support/connect/step2/ipv6/macx_net_set.html

症状:有線接続なのに遅い

本来、無線LANで接続するよりもLANケーブルで有線接続している方が、周囲の影響を受けにくく、速度も安定しています。

有線で接続しているのに遅い、という場合は、まずは自分の接続環境を見直してみましょう。

パソコンの再起動や、メモリが少ないのにたくさんアプリを開いていないか、チェックしてみてください。

また、使っているLANケーブルが古くて、ギガビット通信に対応していないこともあります。

LANケーブルも問題ない、再起動も試した、それでも遅い、という場合は回線の方に原因があると考えられます。上の【症状:夜や休日に遅い】で紹介したIPv6接続を検討しましょう。

対処法:LANケーブルの規格をチェック

LANケーブルがギガビット対応かどうかは、パッケージに「ギガビット対応」と書かれてあれば一目でわかります。しかしその記載がなくても、ケーブル自体を見ればわかります。

ケーブル表面の「CAT.」に続く数字が、以下のものであることを確認しましょう。
この数字は、LANケーブルのパッケージにも「カテゴリー」の文字に続けて書いてあります。

・5E(5だけの場合はギガビット非対応)
・6以上なら何でも可

症状:無線LAN(Wi-Fi)が遅い、頻繁に接続が切れる

光BBユニットを使っていてWi-Fiが遅いという場合、通信規格が最新のものになっていないことが考えられます。

また光BBユニットは、Wi-Fi機能が弱いともいわれます。
電波の干渉を受けやすく、同じ家の中で電子レンジを使われるとWi-Fiが切れる、という声も……もし光BBユニットからWi-Fiを飛ばしているなら、遅い原因はそれかもしれません。

対処法としては、
1. 光BBユニットの通信規格を変更する
2. 光BBユニットのWi-Fi機能を切り、市販ルーターを接続する
という方法があります。

市販ルーターを使っていて遅い、という場合は、回線またはケーブルまたはルーターの問題であると考えられます。
ルーターの通信規格を確認、また【症状:夜や休日に遅い】や【症状:有線接続なのに遅い】で紹介した方法を試してみてください。

対処法1:光BBユニットの通信規格を変更

Wi-Fiには、いくつかの通信規格があります。遅い通信規格を使っていると、速くはなりません。

光BBユニットで最も速い通信規格は、以下のようになります。

光BBユニット 通信規格
E-WMTA2.3(型番:J18V150.00) IEEE802.11ac

E-WMTA2.2(型番:J18V115.00) IEEE802.11n

E-WMTA2.1(型番:J18V111.00)

通信規格の確認と変更は、光BBユニットのセットアップメニューから行います。

E-WMTA2.3の場合は、「無線LANの設定」→「通信規格設定」→「無線LAN通信規格の設定」と進みます。ここで「自動」または「IEEE802.11ac」を選びましょう。

E-WMTA2.2や2.1の場合は、「詳細設定モード」→「無線LANオプションの基本設定」へ進みます。画面の上の方に「無線LAN通信規格の設定」が表示されますので、「自動」または「IEEE802.11n」を選びましょう。

対処法2:光BBユニットのWi-Fiを切り、市販ルーターを利用

光BBユニットの弱いWi-Fiを切って、市販ルーターを使う方法もあります。

Wi-Fiルーターは家電量販店で、5,000円~1万円程度で購入できます。

ルーターは通信規格「IEEE802.11ac」に対応したもの、接続するLANケーブルはカテゴリー5E以上のものを選びましょう。

また、光BBユニットのWi-Fiは切っておきましょう。そうしないと、ルーターの電波に干渉して、うまく接続ができないことが考えられます。

症状:特定のwebサイトだけが遅い

特定のwebサイトだけが遅い、という場合、いくつかの原因が考えられます。

・アクセスしている人が多いため、サイトのサーバーの処理が追い付かない
・ブラウザとの相性が悪い
・セキュリティソフトとの相性が悪い

閲覧者数が多くて接続できない、という場合は、こちら側でできることは特にありません。
サイト運営者に連絡するか、運営者の対応を待つかです。

あるいは、使っているブラウザやセキュリティソフトとの相性が悪いことも考えられます。

対処法:セキュリティソフトをオフ、またはブラウザ変更

特定のwebサイトが遅い場合、セキュリティソフトのオンオフを切り替えてみる、ブラウザを変更してみるなどの方法が挙げられます。

またブラウザでキャッシュ(高速読み込みのために保存された画像等のデータ)が溜まっており、新しい情報の読み込みを阻害していることも考えられます。
その場合は閲覧履歴を削除してみましょう。

ソフトバンク光のサポートセンターへ相談する

もしここまで説明した方法で速度が上がらない場合は、ソフトバンク光の問い合わせ窓口へ相談してみてください。

ソフトバンク光サポートセンター:0800-111-2009(10:00~19:00)

もっとも、問い合わせ窓口では機器や接続に問題がないか、必ず確認されます。
上で確認した、光BBユニットの接続状況やケーブルの規格をチェックしておきましょう。

その後に問い合わせ窓口へ連絡すると、対応がスムーズに行われることが期待できます。

おすすめ窓口最大60,000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

どうしても速度改善ができない、回線が混雑しているらしい場合は?

ここまで、速度改善の方法について説明してきました。

・時間帯や接続状況を変えて速度を確認する
・光BBユニットのIPv6接続を利用して混雑回避
・ケーブルの規格を確認、パソコンの再起動
・Wi-Fi規格や光BBユニットを見直す
・ブラウザやセキュリティソフトをチェック
・ソフトバンク光のサポートセンターに相談

上記の方法でどうしても速度改善ができない場合もあります。

NURO光やauひかりなどの独自回線がおすすめ

回線の混雑によって速度が遅くなっているらしい場合、改善をしたい場合はNURO光やauひかりなど、独自回線がおすすめです。

なぜなら、NURO光などの独自回線の事業者なら、フレッツ光の回線の混雑の影響を受けずにすむからです。

特にソフトバンクの携帯やスマートフォンをお持ちの場合は、NURO光がおすすめです。NURO光に「NURO光でんわ」サービスを加えることで、ソフトバンクの「おうち割 光でんわ」サービスでの割引を受けられます。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る


おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
au25 TOP
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ここまで、ソフトバンク光が遅くなる原因と対処法を解説してきました。

ソフトバンクが遅い原因はさまざまです。利用者の増加や利用するwebサイトの問題など、あなたが関与できないものもあります。
しかし、使用している機器が原因という場合もありますから、ソフトバンク光が遅すぎる場合でもすぐに乗り換えをするのはおすすめできません。

この判別は、Radish Network Speed Testingなど、速度測定サイトを利用します。

いつも遅い場合は、自宅の設備が原因という場合も考えられます。
光BBユニットやLANケーブルを中心に、ギガビット回線に対応するかどうか確認してみましょう。

どうしても速くならない場合は、ソフトバンクの問い合わせ窓口に相談することが解決の近道です。相談しても解決しなければ、ソフトバンク光から乗り換えも考える必要があるでしょう。

その場合はNURO光などの独自回線を選ぶと、遅い原因がフレッツ光回線の混雑という場合でも解決できるのでおすすめです。また「おうち割 光セット」を利用中の場合は、「NURO 光でんわ」に申し込むことで引き続き割引を受けられます。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした