閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Broad WiMAXのプラン料金とキャンペーン割引を紹介!

Broad WiMAXはシンプルな料金プランと月額料金が安いのが特徴です。

Broad WiMAXの料金プランは、高速データ通信が無制限、使い放題の「ギガ放題プラン」と、月に7GBまでの通信制限が定められている「ライトプラン」の2種類のみです。

月額利用料金は、ギガ放題プラン、ライトプランのいずれも3か月目まで2,726円で利用できますが、4か月目以降 からプランごとに料金の差が出てきます。

ギガ放題プラン・ライトプランの料金比較表

ギガ放題プラン・ライトプランそれぞれ契約更新期間の3年間利用するという前提で料金を比較すると、総額22,605円の違いがあるという結果となりました。具体的なそれぞれのプラン料金の比較は以下の表の通りです。

【ギガ放題プラン・ライトプラン 料金比較表(3年利用前提)】
項目 ギガ放題プラン(無制限) ライトプラン(7GB)
初期費用 18,857円 18,857円
端末代金 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
1 〜3か月目 2,726円 2,726円
4~24か月目 3,411円 2,726円
25か月目以降 4,011円 3,326円

※記事内の金額の表記はすべて税抜きです

注目すべきは、ギガ放題プランとライトプランでは、4か月目以降から月額料金に差が生じてくるという点です。4か月目以降の月額料金は、ギガ放題プランの場合、3,411円と3か月目までの2,726円と比べ約700円高くなります。一方、ライトプランは4か月目以降も2,726円と、3か月までの料金と違いはありません。ライトプランのほうがギガ放題プランと比べて700円ほど毎月の料金が安いと言えます。結果として、ギガ放題プランの方がライトプランよりも3か月目以降、毎月約700円高いため、3年間のトータル利用ではライトプランよりも22,605円高くなるのです。

しかし、ギガ放題プランには速度制限がないため、頻繁にストリーミングで映画を視聴するや、オンラインゲームが趣味といったネット接続利用の機会が多い方にはギガ放題プランは得策であると言えます。

ライトプランは3か月目以降も月額料金が2,726円と金額は抑えられます。しかし、7Gb以上使用すると通信速度制限がかかりネット速度が遅くなるというデメリットが存在します。そのため、ライトプランは自宅でPCなどのネット利用が少なく、7Gbで事足りるという方におすすめです。

また、ライトプラン契約後に月のネット利用が増えてしまい容量が足りないと感じた方は、途中からギガ放題プランへの変更も可能です。

仕事でネット利用を頻繁に行う方は、ライトプランの7G容量では仕事に支障が出てしまいます。加えて、プライベートで容量の大きい動画ファイルをダウンロードする機会が多いという方や、またオンラインゲームをする時間が度々あると、いった方もライトプランでは心もとないでしょう。

自身のネット利用頻度を総合的に考慮した上で、約プランを判断するのが得策と言えます。

Broad WiMAXと他社WiMAXプロバイダとの料金比較

Broad WiMAXの料金が本当に低価格かを実証するには、他社WiMAXプロバイダ回線との料金比較が必要です。以下に、他社WiMAXプロバイダとBroad WiMAXの月額料金を比較した表を掲載しました。
比較するにあたり利用者数の特に多い大手WiMAXプロバイダ4社を参考にしています。いずれのプロバイダにおいても「ギガ放題プラン」に加入した前提で料金シュミュレーションを反映しています。なお、初期費用、端末代金は含んでいません。

【WiMAXプロバイダとBroad WiMAXの料金比較表】
プロバイダ 月額料金 キャッシュバック
Broad WiMAX 1〜3か月目:2,726円
4~24か月目:3,411円
25~36か月目:4,011円
0円
UQ WiMAX 1〜36か月目:3,880円 0円
GMOとくとくBB 1〜2か月目:3,609円
3~36か月目:4,263円
26,200円
カシモWiMAX 初月:1,380円
2~24か月目:3,580円
25~36か月目:4,079円
0円
So-net WiMAX 初月:3,000円
2〜12か月目:3,380円
13~36か月間:4,379円
4,250円

上記の表を見るとわかるように、単純な月額料金だかであれば1〜3か月間2,726円で利用できるBroad WiMAXが最安値と言えます。しかし、 Broad WiMAX にはGMOとくとくBBのような高額なキャッシュバックキャンペーンがないため、あくまでも月額のランニングコストの面では最も低価格で利用が行えますが、各社の割引キャンペーンを考慮すると総額料金が異なってきます。

【各社WiMAXを3年間利用した場合の総額】
  • Broad WiMAX:総額127,941円
  • UQ WiMAX:総額139,680円
  • GMOとくとくBB:総額151,506円(キャッシュバック適用時の総額:125,306円)
  • カシモWiMAX:総額132,668円
  • So-net WiMAX:総額145,896円(キャッシュバック適用時の総額:126,070円)

各WiMAXのプロバイダで3年間利用した際、Broad WiMAXが最も安いです。しかし、キャッシュバックキャンペーンを適用した場合はGMOとくとくBBがBroad WiMAXよりも2,635円安いです。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン適用されるためにはオプションに加入するなど条件があります。

キャンペーン適用条件は変更する可能性もありますので詳しくは公式で確認し、総合的にみてBroad WiMAXとGMOとくとくBBを比較して決めてください。

Broad WiMAXのキャンペーンは3つ

Broad WiMAXでは2020年9月現在3つの主要キャンペーンを行っています。

【Broad WiMAXの3つのキャンペーン】
  • 初期費用無料キャンペーン
  • 他社乗り換えで違約金負担キャンペーン
  • 端末料金0円キャンペーン

以降の見出しよりそれぞれ詳しく解説していきます。

初期費用無料キャンペーン

Broad WiMAXでは、契約時にかかる18,857円の初期費用を全額無料にする初期費用無料キャンペーン(WiMAXスタートキャンペーン)が行われています。

初期費用無料キャンペーンを適用するには、大きく分かて4つの条件を満たす必要があります。以下に適用条件をまとめたので確認してみましょう。

【初期費用無料キャンペーンの適用条件】
  1. Webフォームからの申し込みが必要
  2. 月額料金をクレジットカードで支払う必要がある
  3. 月額最安プランへの加入が必要
  4. 2つのサポートプランへの加入が必要

Broad WiMAX 初期費用無料キャンペーン

上記の適用条件で注視すべきは最後の条件である「2つのサポートプランへの加入」です。

2つのサポートプランとは具体的に「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」と言うプランのことを指します。各サポートプランの月額料金は、安心サポートプラスが550円、My Broadサポートが907円で、合計すると1,457円です。いずれも、初月加入後に不要であれば当月中に解約でき、初月分の料金だかで抑えることができます。

いずれのプランも自身で解約申請する必要があり、忘れてしまうとサポートプランの月額料金が発生し続かます。

サポートプランの料金1,457円を毎月プラスで払い続かると、初期費用18,857円よりも高くなってしまうため、忘れずに解約することを覚えておきましょう。

Broad WiMAXの解約は電話でのみ受か付かています。ネット上からの解約は行えません。電話解約の際の番号と受付時間は以下の通りです。

Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル(050‐5212‐7322)
受付時間:11:00~18:000(月~土 / 年末年始は除く)

また、解約手続きの詳細は以下公式サイトから確認しましょう。

Broad WiMAX 公式 解約の流れと手続きについて

端末料金0円キャンペーン

Broad WiMAXでは、2020年9月現在「端末料金0円キャンペーン」を行っています。端末料金0円キャンペーン期間中は、最新機器を含むすべての端末代金は無料です。

端末代金0円キャンペーンはWeb上からの新規申し込みで適用となります。他に複雑な適用条件はありません。

当該キャンペーンは終了時期は今の所は未定です。Broad WiMAXを検討している方はこのキャンペーン期間中に契約するのが良いでしょう。

Broad WiMAX 端末料金0円キャンペーン

契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン

契約解除料負担のお乗り替えキャンペーンは、他社WiMAXプロバイダからBroad WiMAXへ乗り換えの際の、他社解約にかかる解約金を19,000円まで負担するというものです。

適用条件には、初期費用無料キャンペーン同様にBroad WiMAXのWebサイト上からの申し込みが必要で、月額最安プランへの加入、並びに安心サポートプラスとMy Broadサポートへの加入が必要となります。

契約解除料負担のお乗り替えキャンペーンの適用条件は前述した初期費用無料キャンペーンと同様のため、契約時に合わせてキャンペーン加入しましょう。

なお、違約金契約解除料負担としてのキャッシュバックはBroad WiMAXの回線が開通してからおよそ1か月〜2か月程度で指定の講座に振り込まれます。キャッシュバックが行われる 前に、Broad WiMAXを解約した場合はキャンペーンが無効となります。

Broad WiMAX 違約金負担キャンペーン

3年未満での解約には契約解除料がかかる

Broad WiMAXは契約から3年間の縛りがあり、この契約期間内に解約すると契約解除料がかかります。

契約解除料は、契約から解約までの期間が短いほど金額が高くなる仕組みです。加えて、初回契約時に初期費用18,857円が無料になる「初期費用無料特典」を利用したかどうかの有無でも金額は異なってきます。

以下の表は、解約に伴う契約解除料を初期費用無料特典の「あり、なし」で分けかたものです。

【契約期間、初期費用無料適用時ごとの契約解除料】
契約期間 初期費用無料特典あり 初期費用無料特典なし
1~13か月目 28,500円 19,000円
14~25か月目 23,500円 14,000円
26~37か月目 9,500円 9,500円
38か月目 0円 0円
39〜72か月目
(自動更新後)
9,500円 9.500円

Broad WiMAXを1か月~24か月以内で解約した場合、初期費用無料特典を利用した方は、初期費用無料特典を利用していない方に比べ契約解除料が9500円高くなります。

Broad WiMAXの契約は3年縛りのため、38か月目の更新タイミングであれば解約のための解除料は無料です。

なお、 39ヶ月目以降からは解約の際に契約解除料が9500円かかる仕組みとなっています。

3年以上利用したにもかかわらず、9,500円の契約解除料が発生する理由が気になり、Broad WiMAXに問い合わせましたが明確な回答は得られませんでした。担当オペレーターによると、あくまでもBroad WiMAX側の定める独自の解約規定に準じた解除金額ということでした。

結果として Broad WiMAX の解約で契約解除金が発生しないタイミングは38か月目の契約更新月だけであり、契約更新月以外での解約では必ず契約解除料が発生するということがわかります。

契約解除料を支払うことに抵抗がある方は更新月の38か月目のタイミングを忘れず、解約手続きを行いましょう。

引用:「Broad WiMAX公式(契約解除料について)

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事