閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの解約を違約金なしで行う方法

WiMAXの解約は、契約中のプロバイダへ解約申請の連絡をすればいつでもできます。解約申請はWebサイトや電話で行えるので、当日中に手続きを完了することが可能です。

ただし、WiMAXを解約時には、違約金が発生することがあるので注意しましょう。違約金は、契約内容によって3万円ほどになることがあります。

WiMAXの違約金は、解約するタイミングを調整することで抑えられます。また、WiMAXから光回線に乗り換える際、違約金が還元されることで実質0円にする方法もあるので、確認しておきましょう。

WiMAXを解約するときにかかる費用

WiMAXを解約するときには、「契約解除料」と「キャンペーンの違約金」の2つの費用がかかることがあります。

契約解除料は、WiMAXを契約期間の途中で解約した場合にかかる費用です。WiMAXを利用した期間によって金額が変わり、期間が短いほど高くなります。

また、キャンペーンの違約金は、WiMAXを契約したときに適用されるキャンペーンから発生する費用です。キャンペーンによっては、最低利用期間などの条件が定められており、条件に満たさない状態でWiMAXを解約すると、違約金がかかる場合があります。

それぞれの費用は、WiMAXを解約するタイミングで0円にすることができるため、確認していきましょう。

契約解除金

WiMAXの契約解除金は、契約プランで定められた契約期間、そして、実際にWiMAXを利用した期間によって金額が変わります。

【WiMAXの契約解除料】
契約プラン 契約期間 契約解除料
2年契約プラン 1か月目~12か月目 19,000円
13か月目~24か月目 14,000円
25か月目 0円(更新月)
26か月目~48か月目 9,500円
49か月目 0円(更新月)
3年契約プラン 1か月目~12か月目 19,000円
13か月目~24か月目 14,000円
25か月目~36か月目 9,500円
37か月目 0円(更新月)
38か月目~72か月目 9,500円
73か月目 0円(更新月)

WiMAXの契約プランには、契約期間が2年の「2年契約プラン」、3年の「3年契約プラン」があり、どちらも利用開始月から解約までの期間が短いと契約解除料が高くなります。

たとえば、12か月目までに解約した場合の契約解除料が最も高く19,000円です。13か月から24か月目までに解約すれば、契約解除料が5,000円安くなり、14,000円になります。

24か月目以降は、2年契約プランの場合、25か月目が更新月となり、26か月目から契約が自動更新されます。自動更新後の契約解除料は一律9,500円です。

3年契約プランの場合は、25か月目以降の契約解除料が一律9,500円になります。

WiMAXの契約期間は、満了後に自動更新されるため、更新月以外で解約すれば契約解除料がかかります。そのため、契約解除料を抑えたい場合は、更新月で解約しましょう。

更新月に解約すれば契約解除料が0円になる

WiMAXの契約解除料は、更新月に解約をすれば0円にできます。更新月は、契約満了月の翌月です。

たとえば、2年契約プランの場合、契約開始月から25か月目の1か月間が更新月です。3年契約プランでは、契約開始月から37か月目の1か月間が更新月になります。

更新月をまたぐと契約が自動更新されるため、WiMAXを契約解除料0円で解約するには、次回の更新月まで待たなければいけません。

契約更新月が分からない人は、プロバイダの会員ページや請求書、電話等で確認しておきましょう。

WiMAXの各プロバイダの問い合わせ先は以下のURLで確認できます。

WiMAX提供会社一覧:https://www.uqwimax.jp/mvno_retailer.html#anc01

更新月の締め日はプロバイダごとに異なる

WiMAXは、プロバイダごとに解約の受付締め切り日が異なります。

締め切り日は必ずしも月末とは限りません。締め切り日を過ぎてしまうと契約が自動更新され、契約解除料が発生します。

そのため、WiMAXを更新月で解約するためには、解約手続きを行う前にプロバイダの締め切り日を確認しておきましょう。

キャンペーンの違約金

WiMAXの契約時に適用されたキャンペーンによっては、解約時に違約金が発生することがあるので注意しましょう。

たとえば、Broad WiMAXの「18,857円割引キャンペーン」では、契約開始月の翌月から24ヶ月以内にWiMAXを解約すると、契約解除料とは別に、9,500円の違約金が請求されます。Broad WiMAXを12か月以内で解約した場合の契約解除料と合わせると、解約時に発生する費用はおよそ3万円です。

また、GMOとくとくBBは、WiMAXの契約時に適用したキャンペーンに応じて、契約解除料が高くなります。下記のキャンペーンを適用した場合、契約開始月から24か月以内に解約すると契約解除料が24,800円かかります。

  • とくとくBBホームページキャッシュバック
  • とくとくBBホームページ限定キャッシュバック増額(2019年1月までに加入した場合)
  • 価格.comキャッシュバック

上記以外のキャンペーンを適用したときの契約解除料は、通常通りです。

キャンペーンの違約金は、設定された最低利用期間内にWiMAXを解約することで発生する場合が多いため、一定期間WiMAXを利用すれば、0円になる可能性が高いです。

ただし、違約金の条件は、キャンペーンによってことなるため、解約前にプロバイダに確認しておきましょう。

光回線への乗り換えで契約解除料を実質0円にできる

光回線のなかには、他社インターネット回線からの乗り換えで発生した違約金を負担するキャンペーンを実施しているところがあります。

WiMAXを解約して光回線へ乗り換える場合、そのようなキャンペーンを活用すれば、解約時の費用を実質的に抑えることができます。

ソフトバンク光

WiMAXからソフトバンク光へ乗り換えた場合、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」が適用されるため、解約時の費用を抑えることができます。「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は、他社インターネット回線を解約するときに発生した違約金や撤去工事費を満額還元してくるキャンペーンです。

そのため、WiMAXを解約した際に発生する契約解除料やキャンペーンの違約金を実質0円にして乗り換えられます。

また、ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホ料金が割引される、「おうち割光セット」が適用されます。スマホ1台につき最大1,000円が割引されるため、ソフトバンクユーザーにおすすめできる光回線です。
キャンペーンの詳細は下記の記事を参考にしてください。

ソフトバンク光に乗り換えてキャッシュバックを受け取る方法

auひかり

WiMAXからauひかりへ乗り換えた場合、「新スタートサポート」が適用されるため、解約にかかる費用の負担を減らせます。「新スターサポート」は、他社インターネット回線からの乗り換えで発生する解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してくれるキャンペーンです。

そのため、WiMAXの解約で発生する契約解除料やキャンペーンの違約金が、30,000円以下なら実質0円で乗り換えられます。

また、auひかりは、auのスマホ料金が割引されるauスマートバリューが適用されます。スマホ1台につき最大1,000円が割引されるため、auユーザーにおすすめの光回線です。

auひかりの新スタートサポートについての詳細は下記の記事を参考にしてください。

auひかりはキャンペーンを使うと安く乗り換えられる

WiMAXをプロバイダごとの解約方法

下記は、WiMAXの代表的なプロバイダ7社の解約方法をまとめた表です。プロバイダによって、解約方法が違うため確認しておきましょう。

【プロバイダごとの解約方法一覧】
プロバイダ 解約方法
GMOとくとくBB Webサイト: Bbnavi
解約に関するページ: GMOとくとくBB公式サイト「ご解約について
DTI Webサイト: MyDTI
TEL:0570-00-4740(カスタマーサービス)
受付時間:10:00~17:00(平日)
解約に関するページ:DTI公式サイト「退会の方法を教えてください
カシモWiMAX Webサイト:マイページ
電話:03-6693-0480(カシモ受付センター)
受付時間:10:00~19:00年末年始除く
解約に関するページ:カシモWiMAX公式サイト「よくある質問
Broad WiMAX 電話:050-3144-9935
受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)
解約に関するページ:Broad WiMAX公式サイト「解約・キャンセルをご希望の場合
UQ WiMAX 電話:0120-929-777(UQ WiMAXお客様センター)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)
解約に関するページ:UQ WiMAX公式サイト「my UQ WiMAX以外での各種お手続き
So-net Webサイト:So-net公式サイト「マイページ
解約に関するページ:So-net公式サイト「解約のお手続き
BIGLOBE 電話:0120-827-193 携帯電話・PHS:03-6631-4602
(BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク)
受付時間:9:00~18:00(365日受付)
解約に関するページ:BIGLOBE公式サイト「+B8BIGLOBE WiMAX 2+解約手続き

WiMAXの解約方法は、Webサイトと電話の2種類です。プロバイダによっては、1種類だけの場合があるので確認しておきましょう。Webサイトで手続きをするメリットは、24時間対応していることです。電話の場合、受付時間内に手続きをする必要がありますが、Webサイトでは時間を気にする必要がありません。

Webサイトの手続きが不安な人は、電話を利用しましょう。電話では、オペレーターが応対しながら手続きを進めてくれるため、解約手続きを確実に行えます。

解約手続きをするには、本人確認のための契約者情報が必要です。契約者情報は、WiMAXを契約した際に郵送されてくる書類や、請求書に記載されているので、解約手続きを行う前に手元に準備しておきましょう。

なお、上記のプロバイダ以外でWiMAXを契約している人は、下記のサイトで解約方法を確認できます。

WiMAX提供会社一覧:https://www.uqwimax.jp/mvno_retailer.html#anc01

プロバイダが分からないときはUQWiMAXの公式サイトで確認できる

WiMAXのプロバイダがわからない人は、UQ WiMAXに確認しましょう。
WiMAXのプロバイダは、利用料金の請求書、クレジットカードや銀行口座から引き落としのある名義を確認すれば分かります。しかし、確認できる資料が無い場合は、WiMAX回線の提供元である、UQ WiMAXに確認すれば、契約中のプロバイダが分かる可能性があります。

UQ WiMAXへの問い合わせは、UQ WiMAX公式サイト「ご契約先のWiMAX提供会社がわからないお客さまへを確認してください。

インターネットおすすめ光回線

 

ドコモ光

     

ドコモ携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

ソフトバンク光

     

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

                   
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

auひかり

     

au携帯電話の割引特典あり

月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら>>

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

NURO光

   

ソフトバンク携帯電話の割引特典あり

         
月額料金
キャンペーン

詳しくはこちら

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス
 

関連記事