閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の通信速度・料金の比較

ソフトバンクやY!mobile(ワイモバイル)の携帯電話やスマホを利用している人は、「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」を利用すると、スマホの利用料金が毎月割引される「おうち割 光セット」が適用されます。

おうち割 光セットの割引額はどちらの回線も同じですが、通信方式や利用料金はそれぞれの回線で異なります。そのため、2つの回線の特徴を確認して、用途に合った回線を契約しましょう。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの通信速度と料金の比較を解説するので、どちらを契約しようか迷っている人は参考にしてください。


☆SoftBank Airの割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

☆SoftBank Airの割引キャンペーン情報☆
キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの通信速度の比較

ソフトバンク光とソフトバンクエアーは、回線や最大通信速度が異なります。

【ソフトバンク光とソフトバンクエアーの回線と最大通信速度】
違い ソフトバンク光 ソフトバンクエアー
回線の種類 光回線 モバイル回線
(AXGP回線、TDD-LTE回線、FDD-LTE回線)
最大通信速度 1Gbps(1,000Mbps) 481Mbps
(一部エリアで962Mbps)

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの最大通信速度を比較すると、ソフトバンク光(1,000Mbps)のほうが、ソフトバンクエアー(481Mpbs)よりも2倍以上速くなっています。ソフトバンクエアーは、一部エリアで最大通信速度962Mbpsまで対応していますが、それでもソフトバンク光のほうが速いです。

最大通信速度は理論上の数値であり、必ず最大通信速度が出るわけではありません。しかし、ソフトバンク光はソフトバンクエアーと比較して通信速度が安定しているという特徴があります。

そのため、通信速度が安定したインターネット回線を利用したい人は、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光を契約しましょう

ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも通信速度が安定しやすい

ソフトバンク光とソフトバンクエアーを比較すると、ソフトバンク光のほうが安定した通信速度でインターネットを利用できる傾向があります

ソフトバンク光は、電柱から自宅まで光ファイバーというケーブルを引き込んで有線で通信するインターネット接続サービスです。有線で接続しているので、障害物や他の電波などの影響を受けにくいため安定した通信ができます

一方、ソフトバンクエアーが使用している回線は、携帯電話やスマホなどのように、基地局から発信された電波により無線通信するモバイル回線です。電波を発信する基地局からの距離が遠かったり、通信時に壁や建物などの障害物の影響を受けたりすると、電波が弱まり通信速度が低下するおそれがあるため、ソフトバンク光に比べて通信が不安定になりやすいです。

ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッド通信を利用できる

ソフトバンク光では、「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」を利用できるため、通信速度が遅くなりにくくなります
「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」とは、Webサイトにアクセスする際、混雑しにくい経路で通信を行う接続方式です。インターネット回線が混雑して通信速度が遅くなりやすい平日の夜や休日でも、通信速度が低下しにくい傾向があります。

ただし、「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」を利用するには、オプションの「光BBユニット」を有料レンタルする必要があります。光BBユニットとは、ソフトバンク光が提供するルーターです。光BBユニットを利用するには、通常のレンタル料は月額467円(税抜)です。おうち割 光セットを利用する場合は、月額500円(税抜)がかかります。
ただし、「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」のサービス料は無料で利用できます。

なお、光BBユニットだけレンタルしても、有線接続しかできません。光BBユニットでWi-Fiにつなぐには、月額990円(税抜)の「Wi-Fiマルチパック」が必要です。
それにより、光BBユニットでWi-Fiを利用するには、通常は計1,457円(税抜)が毎月かかります。しかし、「おうち割 光セット」を利用する場合は、割引の適用条件のオプションパックに光BBユニットもWi-Fiマルチパックも含まれているため、月々500円(税抜)でWi-Fiルーターを利用できます。

また、おうち割 光セットが適用できない場合は、光BBユニットにIPv4 over IPv6通信対応の自前のWi-Fiルーターを接続することで、Wi-Fiマルチパックを契約しなくてもWi-Fiで「IPv6高速ハイブリット通信 IPv6 IPoE + IPv4」を利用できます。

ソフトバンクエアーには速度制限がある

ソフトバンク光とソフトバンクエアーは、月間データ容量が無制限のサービスなので、携帯電話やスマホのように、データ通信のしすぎが原因で通信速度が制限されることはありません。

ただし、ソフトバンクエアーは、利用する時間帯によって、速度制限がかかる場合があります

インターネットの利用が集中する時間帯(夜間など)が速度制限の対象です。また、すべての通信を速度制限するわけではなく、以下のコンテンツやサービスを利用する場合に、速度制限をする場合があります。

【速度制限をされる可能性のあるコンテンツやサービス】
  • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

引用元:ソフトバンクエアーの速度制限などについて

具体的には、LINEやSkypeなどでの通話、InstagramやTwitterでの動画や画像のアップロードやダウンロード、YouTubeやNetFlixなど動画配信サービスの視聴などをするときに、通信速度が遅くなるおそれがあります。

ソフトバンクエアーの最大通信速度は住所によって異なる

ソフトバンクエアーは、最大通信速度が481Mbps(一部エリアで962Mbps)と謳われていますが、すべてのエリアで481Mbpsが出るわけではありません
ソフトバンクエアーには、962Mbps、481/350Mbps、261Mbps、その他(175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps)と4種類の最大通信速度があり、エリアごとに対応の速度が異なります。
そのため、最大481Mbpsだと思って契約しても、住んでいる場所によっては最大110Mbpsしか速度が出ない場合があります。
自分の住んでいるエリアの最大通信速度は、【「ソフトバンクエアー」住所別下り最大通信速度情報】で確認してください。

速度制限を気にせずインターネットを利用したい人は、ソフトバンクエアーではなくソフトバンク光に申し込みましょう。
参考:「ソフトバンクエアーには2種類の速度制限がある」

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの料金の比較

ソフトバンク光とソフトバンクエアーでかかる料金は以下です。

【ソフトバンク光とソフトバンクエアーの費用】
費用 ソフトバンク光 ソフトバンクエアー 差額
月額利用料 ・マンションタイプ(集合住宅):3,800円
・ファミリータイプ(戸建て住宅):5,200円
4,880円
(1年目は3,800円、もしくは4,300円(おうち割 光セット適用の場合))
・マンションタイプ:-1,080円 
(1年目:0円、おうち割適用だと-500円)
・ファミリータイプ:+330円
(1年目:+1,400円、おうち割適用だと+900円)
ルーターの月額レンタル料金 467円
(「おうち割 光セット」適用で500円)
490円 -23円
(「おうち割 光セット」適用で、+10円)
開通工事費 2,000円~24,000円
(キャンペーンで実質無料)
契約事務手数料 3,000円 3,000円 0円
契約解除料 9,500円 9,500円 0円

※表示価格は税抜です。

マンションやアパートなどの集合住宅でインターネット利用料金を安くしたいならソフトバンク光、戸建て住宅であればソフトバンクエアーを利用しましょう

月額利用料については、マンションやアパートなど集合住宅の場合、ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも1,080‬円安いです。一方で、ファミリータイプの場合、ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも月額利用料が320円高いです。

ソフトバンクエアーは「SoftBank Airスタート割」により、利用開始から12か月間は月額3,800円(税抜)、もしくはおうち割 光セットを利用する場合だと月額4,300円(税抜)となります。
そのため、2年間の月額利用料の合計は、ソフトバンク光のマンションタイプは91,200円、ファミリータイプは124,800円です。ソフトバンクエアーは、2年間の月額利用料(おうち割 光セット適用の場合)が110,160‬円です。

なお、ソフトバンク光もソフトバンクエアーも契約事務手数料や契約解除料が同じです。ルーターの月額レンタル料金も10円~23円の差のため、あまり変わりません。

ソフトバンクエアーはAirターミナルを実質無料で購入できるが4年縛りになる

ソフトバンクエアーを利用する際、専用のWi-FiルーターであるAirターミナルが必須ですが、レンタルだけでなく購入も可能です

Airターミナルを購入する場合、54,000円(税抜)の分割36回支払いになるので、月額1,500円(税抜)がかかります
ただし、Airターミナルを購入すると、「月月割」により最大36か月間、月額1,500円(税抜)が割引されます。そのため、ソフトバンクエアーを3年間利用すれば、Airターミナルは実質無料で購入できます。

しかし、ソフトバンクエアーは2年単位の契約であり、契約期間が自動で更新されます。Airターミナル代の分割支払いおよび月月割のサービスが終了した3年目(36か月目)に解約すると、途中解約となるので契約解除料として9,500円(税抜)を支払わなければなりません。

つまり、Airターミナルを購入する場合、端末代を実質無料にして契約解除料を支払わずに解約するには、最低でも4年間利用する必要があります

ちなみに、36か月未満で解約すると、「月月割」が途中で終了してしまい、Airターミナル代の割引が適用されなくなり、残りの購入費用を支払うことになります。
ソフトバンクエアーの利用期間が短いほど、Airターミナルの分割払い残高が高くなるので、解約時期に注意しましょう。

参考:「ソフトバンクエアーは評判が悪い?驚きの通信速度と実質4年縛りの罠」

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの工事の比較

ソフトバンク光は回線工事が必要になり開通工事費が最大24,000円かかりますソフトバンクエアーは工事が不要です。

ただし、Webの代理店LifeBankからソフトバンク光を申し込むと、24,000円のキャッシュバックをもらえるので、開通工事費をまかなうことができます

ソフトバンク光は、自宅に光コンセントがない場合、作業員が自宅に来て光ファイバーを引き込む回線工事が必要です。

光ファイバーは基本的にエアコンダクトや多目的配管など既存の穴を利用して家の中に引き込みますが、通せる場所がない場合は家に1cmほどの穴をあけることがあります。そのため、ソフトバンク光を利用したくても、大家さんから工事の許可がもらえない場合もありえます。ソフトバンク光の工事の許可がもらえない場合は、工事不要のソフトバンクエアーを利用しましょう。

ソフトバンク光の工事の内容や費用は「ソフトバンク光の工事内容と費用は?開通前には無料のレンタルWi-Fiも!」で解説しているので参考にしてください。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの申込から開通までにかかる期間

ソフトバンク光を新規契約する場合、申込日より最短11日先から工事日を予約できます。ただし、ソフトバンク光は繁忙期だと予約が取りにくく、工事日が約2か月も先になることがあり、すぐに利用開始できないおそれがあります

反対に、ソフトバンクエアーは、「Airターミナル」という機器が手元に届きしだい、コンセントに機器を挿すだけでインターネットがつながります
Air ターミナルは、WEB代理店での申し込みだと最短3日で届きます。
また、ソフトバンクエアーの取り扱い店舗にAir ターミナルの在庫があれば、その店舗で契約すれば機器を持って帰ることができるので、即日でインターネットを利用開始できます。

そのため、工事の有無のほか、すぐにインターネットを利用したい人はソフトバンクエアーは向いています。

なお、ソフトバンク光の公式キャンペーンには、ソフトバンク光が開通するまで、ソフトバンクエアーもしくはPocket WiFi(外でも使えるWi-Fiルーター)を無料で利用できる「開通前レンタル」というサービスがあります。そのため、ソフトバンク光を申し込んでも、開通日までインターネットが利用できないわけではありません。

ソフトバンク光の申し込み

ソフトバンク光を新規契約する場合は、SoftBank公式サイトからではなく、Webの代理店から申し込むのがおすすめです代理店から申し込むと、ソフトバンク公式のキャンペーンと、代理店独自のキャンペーンを併用できるため、利用できる特典が多いからです。
おすすめの代理店などは以下の記事で解説しているので参考にしてください。

ソフトバンク光の申し込み窓口ごとの特徴を比較


ソフトバンクエアーからソフトバンク光に変更する場合は、問い合わせ窓口に相談する

ソフトバンク光からソフトバンクエアーに変更する場合、下記の問い合わせ窓口から手続きすると、ソフトバンクエアーの違約金が発生せずにサービス変更ができる可能性があります

【ソフトバンクエアー 問い合わせ窓口】

電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンクエアーの端末代の残債や違約金が発生する場合は、一度問い合わせ窓口に電話してみてください。

ソフトバンクエアーの申し込み

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク取扱店の株式会社ACE(エース)から申し込むのがおすすめです
株式会社ACEでは、オプション契約なしで現金34,200円のキャッシュバックがもらえるからです。このキャンペーンは、ソフトバンクの公式キャンペーンと併用できるので、公式サイトから申し込むよりお得にソフトバンクエアーを利用開始できます。
ただし、キャンペーンには適用条件があるので確認しましょう。

※キャンペーンの適用条件
  • 申込時に「当社限定キャッシュバックキャンペーン」を希望する
  • ソフトバンクエアーを即日で申し込み完了させる
  • 申し込み完了月の翌月末日までに、ソフトバンクエアーを利用開始する
  • 利用開始月を1か月目とし、24か月間ソフトバンクエアーを利用する(24か月未満でソフトバンクエアーを解約すると、もらったキャッシュバックを全額請求される)
  • キャッシュバック申請フォームから、受付期間中にキャッシュバックの申請をする

適用条件を1つでも満たさないとキャッシュバックを受け取ることができないので、条件から外れないでください。

また、注意事項として、利用開始月に「おうち割 光セット」を適用するとキャンペーン対象外となります。「おうち割 光セット」はソフトバンクエアーを利用する前から適用できますが、キャッシュバックをもらえないおそれがあるので、ソフトバンクエアーの利用開始月になってから「おうち割 光セット」を申し込みましょう
おうち割 光セットの申込は、ソフトバンクエアーの本人名義のスマホはMy SoftBankもしくはMy Y!mobileから、家族のスマホはソフトバンクショップもしくはワイモバイルショップにて手続きできます。

置くだけインターネット!SoftBank air 窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

お申込みサイトを見る

関連記事