閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

選ぶならソフトバンクエアーより安くて速いソフトバンク光!

ソフトバンクのインターネット回線を契約するなら、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光がおすすめです。どちらを契約してもソフトバンクの携帯電話やスマホが安くなる割引サービス「おうち割光セット」が利用できますが、通信速度と料金を比較するとソフトバンク光のほうが優れているからです。

実際の利用者の口コミや評判を引用しつつ、ソフトバンク光とソフトバンクエアーの通信速度と料金の比較を解説するので、どちらを契約しようか迷っている人は参考にしてください。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの通信速度の比較

ソフトバンク光とソフトバンクエアーは、異なる回線を利用しているため、通信速度が違います。

【ソフトバンク光とソフトバンクエアーの違い】

ソフトバンク光 ソフトバンクエアー
回線の種類 光回線 モバイル回線(AXGP回線、TDD-LTE回線、FDD-LTE回線)
最大通信速度※ 1Gbps(1,000Mbps) 962Mbps
メリット ・通信速度が遅くなりにくい
・速度制限がない
開通工事が不要
デメリット 開通工事が必要 ・通信速度が遅くなりやすい
・速度制限がある

※最大通信速度は理論上の数値であり、実際の通信速度とは異なります。

ソフトバンク光は、光ファイバーと呼ばれる通信速度が遅くなりにくいケーブルを利用した光回線の一種です。そのため、モバイル回線よりも実際の通信速度が遅くなりにくいという特徴があります。

一方、ソフトバンクエアーは、携帯電話やスマホなどと同じ通信規格のモバイル回線を利用しています。無線通信であるため、工事不要というメリットがあるものの、光回線よりも実際の通信速度が遅くなりやすいので覚えておきましょう。

ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも通信速度が遅くなりにくい

ソフトバンク光は、電柱から自宅まで光回線が引き込まれていますが、ソフトバンクエアーは、基地局からの電波を無線で受信して通信を行います。ソフトバンクエアーよりも壁や建物といった障害物の影響を受けにくいので、ソフトバンク光は通信速度が遅くなりにくいです。

実際に利用している人の口コミや評判を調査したところ、ソフトバンク光とソフトバンクエアーは、最大通信速度がほとんどかわらないのに、実際の通信速度が100倍以上変わることがあるようです。

【ソフトバンク光の通信速度に関する口コミや評判】

【ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミや評判】

口コミや評判にもありますが、ソフトバンクエアーは、タイムラグが発生しやすく、オンラインゲームをする人には向いていないとのことです。
参考:「ソフトバンクエアーは評判が悪い?驚きの通信速度と実質4年縛りの罠」

高画質の動画を再生したり、オンラインゲームをしたりする人は、ソフトバンク光を契約しましょう。

ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッド通信ができる

ソフトバンク光に申し込むなら、専用のWi-Fiルーターである光BBユニットをレンタルし、IPv6高速ハイブリット通信を利用しましょう。
IPv6高速ハイブリット通信(IPv6 IPoE + IPv4)とは、従来の接続方式であるIPv4接続と、最新の接続方式であるIPv6接続を同時に利用した通信方式のことです。

IPv4接続は接続環境に対して利用者が多く回線が混雑しがちですが、IPv6接続はIPv4の1兆倍以上の利用者にも対応しており、回線が混雑しにくいです。
そのため、IPv6接続に対応するWebサイトやサービスを利用する際、IPv6高速ハイブリット通信を行うことで、ソフトバンク光の通信速度が従来よりも高速化します。

【IPv6接続に対応しているWebサイトやサービス(※)】

  • Google
  • You Tube
  • AmebaTV
  • Netflix
  • Facebook
  • Instagram

※記載は一例であり、IPv6接続に対応するWebサイトやサービスは順次拡大中です。

【ソフトバンク光でIPv6通信をしている人の口コミや評判】

光BBユニットをレンタルするには月額467円かかりますが、IPv6高速ハイブリット通信のサービス料は無料です。

また、IPv6高速ハイブリット通信は、IPv4接続とIPv6接続の切り替えや同時利用が自動で行われることから、IPv6接続に対応していないWebサイトやサービスの閲覧・利用も通常通りできるので、安心してください。

ソフトバンクエアーには速度制限がある

ソフトバンクエアーは、利用する時間帯やエリアによって、速度制限がかかったり、最大通信速度が制限されていたりするので、注意してください。速度制限を気にせずインターネットを利用したい人は、ソフトバンクエアーではなくソフトバンク光に申し込みましょう。

なお、ソフトバンク光ならびにソフトバンクエアーは、月間データ容量が無制限なので、携帯電話やスマホのようにデータの使いすぎが原因で通信速度が制限されることはありません。
参考:「ソフトバンクエアーには2種類の速度制限がある」

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの料金の比較

ソフトバンク光は、通信速度だけでなく料金設定も、ソフトバンクエアーより優れています。

【ソフトバンク光とソフトバンクエアーの料金比較】

ソフトバンク光 ソフトバンクエアー
基本料金(月額) 集合住宅:3,800円
戸建て住宅:5,200円
一律:4,880円
Wi-Fiルーターのレンタル料金(月額) 467円 490円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
契約解除料 9,500円 9,500円

マンションやアパートの場合、ソフトバンク光はソフトバンクエアーよりも、基本料金が920円安いです。また、わずか23円差ですが、Wi-Fiルーターのレンタル料金も、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光のほうが安く設定されています。

一方、一戸建て住宅の場合、300円ほど基本料金がソフトバンクエアーのほうが安くなります。とは言え、ソフトバンク光は、ソフトバンクエアーよりも通信速度の実測値が100倍以上速くなることがあり、IPv6高速ハイブリット通信が利用できる上、速度制限がありません。

ソフトバンク光はソフトバンクエアーと異なり、Wi-Fiが繋がらないので携帯電話やスマホのデータ容量を使ってしまい、月末にデータ容量を買い足す心配がないのです。
よって、ソフトバンク光は、ソフトバンクエアーよりも費用対効果が高く、割安と言えるでしょう。

ソフトバンクエアーはWi-Fiルーターを実質無料で購入できるが4年縛りになる

ソフトバンクエアーを利用する際、専用のWi-FiルーターであるAirターミナルが必須ですが、レンタルだけでなく購入も可能です。Airターミナルを購入する場合、税込54,200円の分割36回支払いになるので、月額1,650円かかります。

ただし、Airターミナルの購入者は、月月割と呼ばれるサービスが適用されるので、ソフトバンクエアーの料金が、最大36か月間、月額1,650円割引されます。つまり、ソフトバンクエアーを3年間利用すれば、Airターミナルは実質無料で購入できます。

しかし、ソフトバンクエアーは2年単位の契約であり、契約期間が自動で更新されます。Airターミナル代の分割支払いおよび月月割のサービスが終了した3年目(36か月目)に解約すると、途中解約となるので契約解除料として9,500円を支払わなければなりません。

Airターミナルを購入する場合、端末代を実質無料にして契約解除料を支払わずに解約するには、最低でも4年間利用する必要があります。ちなみに、36か月未満で解約すると、月月割が途中で終了してしまい、Airターミナル代の割引が適用されなくなります。ソフトバンクエアーの利用期間が短いほど、Airターミナルの分割払い残高が高くなるので、注意しましょう。
参考:「ソフトバンクエアーは評判が悪い?驚きの通信速度と実質4年縛りの罠」

ソフトバンク光は代理店からの申し込みで工事費が実質無料になる

ソフトバンク光は、正規代理STORYから申し込むと30,000円のキャッシュバックがもらえるので、工事費が実質無料になります。


引用:ソフトバンク光正規代理店STORY

【ソフトバンク光の工事費(※)】

申込者の住居 料金
光ファイバー導入済みの集合住宅 2,000円
建物内工事不要、室内工事のみの集合住宅 9,600円
建物内工事と室内工事が必要な集合住宅・戸建て住宅 24,000円

※土日祝日に工事を実施する場合、割増金が別途3,000円かかります。光ファイバーの有無などマンションやアパートの設備については管理会社に問い合わせてください。

STORYからもらえるキャッシュバックは、集合住宅でも戸建住宅でも同じです。集合住宅なら工事費が2,000円で済むことがあるので、キャッシュバックの残金28,000円を月額料金に充当すれば、ソフトバンク光を6か月間実質無料で利用できます。

なお、現在ソフトバンクエアーを利用している人でも、ソフトバンク光の契約が初めてならキャッシュバックの対象となるので、乗り換えを検討している人もSTORYから申し込みましょう。

ホームルーターを契約するなら速度制限がないNEXTmobileがおすすめ

光回線を利用するには、電柱から自宅までインターネット回線を引き込む工事が必要なので、物件によっては壁に穴を開けなければならないことがあります。そのため、マンションやアパートなら管理会社・大家に、戸建住宅なら家族から導入を断られることがあるでしょう。

ソフトバンク光の導入が難しいときは、ソフトバンクエアーよりもNEXTmobileがおすすめです。NEXTmobileに契約すれば、ソフトバンクの携帯電話とスマホと同じ4G LTE回線を利用したホームルーターとモバイルルーターが利用できます。
NEXTmobileは、ソフトバンクの携帯電話やスマホが繋がるエリア(住所)ならどこでもインターネットが繋がるだけでなく、データ容量が無制限であり、通信速度の制限もありません。

【NEXTmobileの口コミや評判】

Twitter上の口コミや評判にもあるよう、NEXTmobileは、使い放題プランなら、ソフトバンクエアーよりも安い月額3,100円で250GBを超える通信をしても追加料金が発生しません。利用する時間帯や住所で速度制限がかかる心配もなく、実際の通信速度がソフトバンクエアーよりも速くなるので、ホームルーターを探している人はNEXTmobileに契約しましょう。


引用:NEXT mobile

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事