閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

「フレッツ光のプロバイダが不要になる」ってどういう意味?怪しい電話勧誘の見分け方

「フレッツ光をプロバイダ不要で利用できますよ!」
「プロバイダが要らないので料金がお安くなります」
と言った内容の電話がかかってくることがあります。

このような電話勧誘は怪しいと考えるべきでしょうか?

ここでは、「そもそもフレッツ光をプロバイダなしに利用できるのか」、「要注意な業者を見分けるコツ」、「自力でお得な業者を見つける方法」を解説します。

プロバイダ無しにフレッツ光は利用できない

インターネットを利用するとき、インターネットサービスを届けるデータの通り道である「回線」と、回線とインターネットの世界を接続する業者である「プロバイダ」の両方が必要です。
これは、光回線によるネット接続だけでなく、ADSL接続でもダイヤルアップ接続でも同様です。

「プロバイダ不要」は光コラボの勧誘がほとんど

では、「プロバイダ不要」という勧誘はすべて詐欺まがいかというと、そうでもありません。

2015年から始まったインターネット契約の新業態「光コラボレーション(=光コラボ)」は、NTTの光回線「フレッツ光」とプロバイダをセットにして契約するもので、NTTドコモやソフトバンクを始め、多くの会社がこの事業に参入しています。

そのため、
「(光回線とプロバイダのセット料金となっているので)プロバイダ(だけを別に契約することは)不要」という意味で、「プロバイダ不要」と説明していることがあるのです。

そして、「プロバイダ不要」と電話で勧誘して来る業者の多くは、光コラボを提供している会社の代理店であると予測されます。

このような代理店の中には、良心的な割引サービスやキャンペーンを展開しているものもあります。しかしながら電話勧誘では、冷静にサービス内容や必要性などを判断したり、他の契約条件と比較しづらい傾向にあるのも事実。

場合によっては、個人情報を聞き出そうとしたり、不利な情報を隠したまま契約しようとするところもあるようです。
では、一体どのような代理店に注意するべきなのでしょうか?
ポイントを解説していきましょう。

要注意な代理店を見分けるポイントって?

電話番号と会社名を教えてくれない場合は要注意

まず、光回線やインターネット接続関連の勧誘電話がかかってきたら、「ちょっと考えてから決めますので、申し込みができる電話番号と会社名を教えてもらっても良いですか?」と尋ねてみましょう。
スムーズに教えてくれない代理店は、少し怪しいと疑ってかかるべきです。

「今だけ特典が適用される」と言われたら要注意

ですが、中には「お客さまから弊社に電話をかけることはできません」と電話番号や会社名を答えることを拒否するオペレーターもいます。
また、高額キャッシュバックなどの魅力的な特典を説明しながら、「今回の特典はこの電話で契約をしてくれた人だけに適用されます。後から申し込んでも特典は適用されませんよ」と決断を急かせるオペレーターもいます。

このようにすぐに契約させようとする場合は、契約をしないほうが無難でしょう。いわゆる悪徳業者かどうかはわかりませんが、この先長い期間料金を払うことになるのですから、じっくり検討する時間を与えてくれる代理店を選びましょう。

代理店のホームページがチェックできなかったら要注意

光コラボの代理店なら、大抵の場合は自社サイトを運営しています。「詳しい情報をインターネットで見たいので、ホームページを教えて下さい」と尋ねてみることも、どのような代理店かを判断する1つの方法と言えますね。

NTTを語る代理店にも注意

やはりNTTの知名度は抜群なので、あたかもNTTからの電話であるかのようにして勧誘を始める代理店もあります。このような代理店が全て怪しいわけではありませんが、自分の会社名を名乗らないような業者を通じて契約する必要はないですよね。

このパターンが危険!「遠隔操作で調べますよ」は必ず断ろう

電話相手がもし「そちらのパソコンを遠隔操作して作業を代行してあげますよ」と提案してきた場合、電話を切りましょう。
これが最も危険なパターンです。

個人情報が詰まったパソコンから個人情報を読み取られてしまったり、ウィルスを持ったソフトをインストールされたりする危険性もあります。

実際、遠隔操作によるトラブルは数多く報告されています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140918_1.html(国民生活センターによるトラブル情報)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000157.html(総務省によるトラブル情報)

そもそも光コラボはお得なの?

「プロバイダが不要です」と電話勧誘してくる代理店は、まさに“玉石混合”です。本当にお得な提案をしてもらえることもありますし、あなたの個人情報やお金をだまし取ろうとしている可能性もあります。

そもそも光コラボ自体、お得だと言えるのでしょうか?
以下、光コラボの特徴について簡単にまとめます。

光回線とプロバイダがセットになって請求書が1つにまとまる

光コラボは光回線とプロバイダをまとめて契約するシステムになっているので、請求書を1つにまとめることができます。
光回線業者とプロバイダ業者の両方から請求が来ることはありませんので、家計管理が少しだけラクになります。

セットだからといって料金がお得になっているかは別問題

「セット」と聞くと何となくお得なイメージを持つかもしれませんが、必ずしもセットがお得とは言えません。光コラボで提示された料金を、現在お使いの光回線料金とプロバイダ料金の合計額と比較してみて下さい。

乗り換えなら料金がお得な光コラボレーション!ネット代、携帯代が安くなる!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらにお得なキャンペーンも!

現在フレッツ光利用中なら解約金&工事費が不要

現在、フレッツ光を利用している人なら、光コラボに乗り換えるときに工事費用は発生しません。また、フレッツ光の「にねん割」や「光もっともっと割」などの定期契約(一定期間継続利用することで料金が割引になる契約)を結んでいる場合でも、解約違約金は発生しません。
多額の出費なしに乗り換えることができます。

自力で最適な光コラボを見つけよう!

電話勧誘している業者が信頼できる代理店で、しかもお得な提案をしてくれるのなら、その代理店経由で乗り換えるのも悪いことではありません。
ですが、「やはり自分の目で判断したい」と考えるのなら、インターネットを使って自力で最適な光コラボを探しましょう。

あなたにとって最適でお得な光コラボを探し出す方法と注意点を紹介します。

月額料金を比較する

毎月の負担は少ないほど良いですよね。まずは月額料金を比較してみましょう。

光コラボは光回線とプロバイダを含めたセット料金が基本です。
現在契約しているフレッツ光とプロバイダの月額合計料金と、光コラボの月額料金を比較しましょう。

スマホキャリアのセット割をチェックしてみよう

自分が利用しているスマホの会社が光コラボ商品を提供していることがあるので、まずはそれらをチェックしてみましょう。スマホの月額料金から一定額を割引してくれます。

・ドコモ光

26のプロバイダからプロバイダが選択でき、プロバイダ料金一体型で月額4,000円から利用可能です。
https://hikari.netde-pc.jp/11273.html

最大15,000円のキャッシュバックとdポイント10,000pt還元!

ドコモ光がお得なポイント

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント10,000pt還元
  • ドコモ光パックで携帯料金から毎月割引

・ソフトバンク光

ソフトバンクスマホとのセット割「ひかり割 おうちセット」で、スマホ1台につき500円~1,000円がスマホの月額料金から割引されます。
光回線1つでスマホ最大10台まで適用可能。
https://hikari.netde-pc.jp/11270.html

最大60,000円キャッシュバック!
おうち割でスマホが毎月2,000円割引

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 乗り換え時の違約金が実質無料
  • ソフトバンクのスマホとセットで毎月2,000円割引

最後に、光コラボ商品に乗り換える際の注意点を述べておきます。

プロバイダの解約金に注意

ドコモ光のように、プロバイダを複数から選べる光コラボ商品もありますが、乗り換えによってプロバイダを変更しなければならない場合もあります。

その場合、現在利用しているプロバイダを解約することになるので、プロバイダの解約にかかる料金も確認しましょう。

現在利用しているプロバイダのメールアドレスをよく利用しており、プロバイダを変更後も利用し続けたい場合がありますよね。
そんな時は、メールアドレスのみを利用できるサービスがあるので、現在利用しているプロバイダに相談しましょう。ただし、月額200円~300円程度かかります。

適用できるキャンペーンを確認する

代理店によっては、キャッシュバックキャンペーンやPS4などのゲーム機がもらえるキャンペーンを実施していることがあります。

ただしキャッシュバックキャンペーンには、オプション契約が必須だったり、キャッシュバックの方法が煩雑だったりすることがあります。
ですので、これらについてもしっかり確認しておきましょう。

【最後に】電話口で正確な判断をするのは難しい!一度電話を切ってから考えよう

光コラボの勧誘電話を受けて、「月額料金が安くなるかも」と思っても、一度聞いただけで正確な判断を下すことは至難の業です。

どんなにお得な提案をされたとしても、必ず特典や料金についてメモをし、一度電話を切ってからじっくりとサービスの必要性を考えたり、他の契約と比較して検討することをおすすめします。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事