閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光で借りているモデムを交換したい!交換できる条件や交換までの流れを解説

フレッツ光でネットを利用するにあたり貸し出されるモデム機器。これは故障したり不具合があると交換してもらえるようですが、その条件や交換までの手続きはどのようにおこなうのでしょうか。

ここでは、フレッツ光のモデムについて解説しながら、交換してもらうための大まかな流れをご紹介します。

フレッツ光で貸し出されるモデム

光回線インターネットでのモデムは2種類あり、1つは光配線方式ではONU(光回線終端装置)、もう1つはマンションで多いVDSL方式ではVDSL装置(宅内端末装置)です。

これは光回線の光信号をデジタル信号に変換するためのもので、フレッツ光を開通させるときにNTTからレンタルの形で送られてきます。光配線方式で使われるホームゲートウェイやひかり電話対応機器は、ONUがルーターと一体型となったものです。

光回線にはモデムは必要ない?

ONUやVDSL装置は、厳密にはモデムという名称ではありませんが、ADSLでのモデムと同じようなものと認識しておけば大丈夫です。

ONUのことを光回線でのモデム、と呼ぶこともありますが「モデム」というのは、ADSLなどアナログ回線でのデジタル信号変換器です。厳密に言えば、光回線ではアナログでのモデムは必要ありません。また、アナログでのモデムと同じくONU単体だけではルーター機能がないので、複数端末でインターネットをつなげるには、ルーターを別で設置するか、ルーター機能が一体型となったホームゲートウェイやひかり電話対応機器を使うことになります。

無料でモデムを交換してもらえるケース

ではNTTフレッツ光でレンタルしているONUやVDSL装置、ホームゲートウェイなどのモデムは、無料で交換してもらうことはできるのでしょうか?

モデムが故障した場合

機器が故障してしまったら交換してもらえます。ネット接続に不具合が起きて、その原因がレンタル機器であれば、交換対応はしてもらえます。

故障が原因でのモデムの交換は、フレッツ光のサポートセンターへ電話で問い合わせるか、サポートページから申し込みます。

フレッツ光 NTT東日本

〈電話〉0120-000113(故障時サポート)
24時間受付(午後5時~翌日午前9時は録音受付)
〈インターネット〉
フレッツ光ネクスト
フレッツ光ライト
Bフレッツ

フレッツ光 NTT西日本

〈電話〉0120-248995(故障時サポート)
24時間受付(午後5時~翌日午前9時は録音受付)
〈インターネット〉
技術サポート

上記の問い合わせ先から連絡し、機器の状況を伝えて故障であれば交換のための手続きをしてもらえます。状況によってはNTTから派遣されたスタッフが訪問し、ONUやホームゲートウェイの交換と接続作業を行ってくれるようです。
交換までの期間ですが、自分のスケジュールの都合がつきさえすれば、問い合わせの翌日には交換対応してくれる最短ケースもあるようです。

モデムが古くなった場合

全くインターネットに接続できない故障ではないが、ネット接続が不安定になってきた場合、モデムであるONUやホームゲートウェイが古くなっているケースが考えられます。そういった場合、モデムの交換はできるのでしょうか?

こういったケースでは、接続しているPC本体やルーター、ケーブル、ACアダプタなどに特に異常が見られないようであれば、故障扱いで交換してもらえる可能性がありますので、電話で状況を伝えて相談してみましょう。
フレッツ光ネクストのマンションタイプ(過去のBフレッツ)で配線方式がVDSLだと、すでに10年近く同じモデムを使い続けている人も多く、接続が不安定になったことで故障・不具合扱いで古くなったモデムを交換してもらえるケースは多いようです。

ただし、明らかに不具合や故障が起きていなければ、たとえ10年同じモデムを使っていたとしても新しいモデムに交換してもらえるわけではないようですので、ご注意ください。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • ギガ推しキャンペーン併用で月額料金1,000円以上割引き!

交換までのおおまかな流れ

故障したモデムは、大まかに以下のような流れで交換することになります。

1.機器の故障かどうか問い合わせる

サポートページでの自己診断チェックリストや、サポートセンターでの問い合わせでは、まずPCの設定やルーター、ケーブルなどの周辺機器に問題がないかを調べます。次に、自分が現在ネットを使用している建物やエリアのネット回線状況を調べてもらいます。ここまでで問題がないようであれば、モデム側の故障とみなされます。

2.スタッフが派遣されて検証・交換する

実際に機器の状況を確認して自然故障であればその場で交換してもらえます。

ただし、機器側に問題がなかったり、自分で壊してしまったと判断された場合は、技術派遣料として7000~7500円が発生する場合があるようです。これは、電話での問い合わせ相談で前もって念押しされるフレーズで、自然故障であれば交換のための費用はかかりません。

3.自分でモデム機器を交換する

スタッフに来てもらう日程調整がつかない、他人を自宅になるべく入れたくない、自分で再接続・再設定することに不安がないなどの理由で自分で交換したい場合、問い合わせの電話でその旨を伝えれば、ほとんど場合は宅配で交換用機器が送られてきます。説明書通りに接続すればたいていの場合は問題なく交換できます。古いほうの機器は、一緒に送られてくる返送用のキットに入れて返送してしまえば交換が完了です。
これはONU、ホームゲートウェイ、VDSL装置どれでも同じような手順で進められます。

ただし、ONUの場合はNTT側でONUのMACアドレスの書き換えが必要になり、その書き換えからONUを交換完了するまでの期間はインターネット接続ができなくなるので中止してください。ONU機器を受取って交換するまでの日程をうまく調整すれば使えない期間は1日ほどで済みますが、使えない期間が発生することを覚えておきましょう。

フレッツ光でレンタルしているモデムは、故障であればスタッフを派遣してもらっての交換でも、特に費用などはかからず無料で交換してもらえます。実際に交換対応をしてもらった人の意見には、電話での対応も迅速で、意外とすんなり交換が完了してネット環境が以前より快適になったという声も多く聞きます。機器を長く使っていて不具合を感じるようになったら、フレッツ光に問い合わせてみるとよいでしょう。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本がお得なポイント

  • 1Gbpsの高速インターネット!
  • サポート体制万全!
  • ひかり電話・フレッツテレビなどオプションサービスが充実!
  • キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月1,080円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

関連記事

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事