閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【ソフトバンク光】引越しをするなら移転手続きより新規契約がおすすめ

ソフトバンク光を契約中の人は、移転手続きを行えば、引っ越し先でも回線の利用が可能です。しかし、ソフトバンク光を引っ越し先でも使う場合、移転手続きよりも代理店を経由して新規契約するほうが、メリットがあります。代理店を経由してソフトバンク光に新規契約すると特典のキャッシュバックをもらえるからです。

では、代理店から申し込むと、いったいどれくらい金銭的なメリットがあるのでしょうか。この記事では、ソフトバンク光の移転手続きをするよりも、一度解約してから新規契約した方がおすすめと言える理由を説明します。

ソフトバンク光の引越しと解約にかかる費用

ソフトバンク光を契約中の人が、移転手続きをする場合、契約に関する違約金は発生しませんが、転居先での開通工事費がかかります。

また、東日本エリア、西日本エリア間で移転すると、3,000円の手数料がかかります。一方、ソフトバンク光を引越し先で新規契約する場合は、一度解約をするため、自動契約プランの契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

さらに、引越し先でソフトバンク光を新規契約した場合、開通工事費用と新規契約時の事務手数料が発生するので覚えておきましょう。

ソフトバンク光を引越し先で利用する場合の料金の比較
費用項目 引っ越し手続き 解約(→新規契約)
月額料金 日割り(※1) 日割り(※1)
契約解除の違約金 なし 2年自動契約プラン:9,500円
5年自動更新プラン:15,000円(※2)
開通工事費用 2,000~24,000円(※3) 引越し後の新規契約時
事務手数料 東日本⇔西日本の引っ越し3,000円 新規契約手数料3,000円

※1.解約月の月額料金は、月初めから解約日までの日割計算
(参照:ソフトバンク光重要事項詳細「契約成立日・課金開始日について」)
※2.解約更新月に解約すれば違約金はかからない
※3.ソフトバンク光の公式キャンペーンを利用すれば、工事費0円

ひかり電話を契約していた場合は別途工事費がかかる

ソフトバンク光のひかり電話を利用している人が、引越し先でも引き続き利用する場合、ソフトバンク光の開設工事費とは別途で費用がかかります

ひかり電話には、「光電話(N)」、「ホワイト光電話」の2種類の固定回線があり、引越しに伴う移転工事の際、下記の費用が発生します。

  • 光電話(N)を継続して利用する場合…基本工事費として最大3,500円
  • ホワイト光電話を継続して利用する場合…電話番号の変更がない場合は1,000円
  • 電話番号の変更がある場合は3,000円(電話番号の変更がない場合は1,000円)

また、開通工事費だけでなく、土日・休日に工事をする場合は、割増金3,000円がかかるので注意しましょう。

移転手続きをするとソフトバンク光の工事費が無料になる

ソフトバンク光では、会員向けに「お引っ越し工事費無料キャンペーン」を実施しています。お引っ越し工事費無料キャンペーンを利用すれば、移転先での開設工事にかかる最大24,000円までの費用が0円になります。ただし、以下の項目をすべて満たしていることが条件です。

  • ソフトバンク光の引っ越し手続きをすること
  • 引越し手続き日から引越し先の工事完了日が90日以内であること
  • 申込後に移転工事日が変更になった場合は最大180日以内に工事完了すること
  • 引越し先の住所が決まっており、住所変更を伴う引越しであること


引用: ソフトバンク光

ソフトバンク光を費用をかけずに移転したい場合は、お引越し工事無料キャンペーンを利用しましょう。

ソフトバンク光の引越し手続き

ソフトバンク光の引っ越し手続きは、下記の手順で行います。

1.引越し手続きの申し込み
ソフトバンク光の引っ越し手続きは、電話連絡、公式サイト、店頭の3つの方法で申し込みができます。それぞれの申し込み先は下記の通りです。

ソフトバンク光の移転申し込み先
申し込み方法 申込先
電話連絡 SoftBank 光 サポートセンター
TEL:186+0800-111-2009
受付時間 10:00~19:00(土日祝日は休業)
公式サイト 公式サイトの引っ越しのお手続きのページから
S-IDまたはYahoo! JAPAN IDでログインして申し込みする
https://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari/
ショップ 全国のソフトバンクショップまたは、ワイモバイルショップで申し込みが可能
手続き可能な店舗の検索はこちらから可能です。

2.ソフトバンク光の撤去・開通工事

引越し手続きが完了すると、現住居の撤去工事と、引っ越し先の住居で開設工事をする日程が決まります。立ち会い工事が必要な場合は、作業員が設置場所に来て作業を行います。工事日が確定すると、3日前までに契約者に書面、またはSMSで連絡がきます。

3.利用開始

引越し先の移転工事が完了すると、引っ越し前と同様にソフトバンク光を利用できます。現住所で使用していた通信機器は、移転先まで契約者が持っていきます。引越し先の住居の環境によって機器が変更になる場合は、新しい機器が送付されるか、立ち会い工事の際に担当者が持参します。

引越し先への移転工事が始まるまでの間は、開通前無料レンタルを利用することで、ソフトバンクAirの「Airターミナル」や「ポケットWi-Fi」を無料でレンタル可能です。そのため、開通前無料レンタルを利用すれば、引越し先でもすぐにインターネットが利用できるので安心です。

ソフトバンク光を引っ越し先で新規契約するとキャッシュバック特典がある

転居先でソフトバンク光に新規契約すると工事費無料や各種割引、キャッシュバックを受けることができます。

なお、新規契約の場合は、一旦解約をしてからの申し込みをとなりますが、引っ越しのタイミングで違約金が発生したとしても、後述するキャンペーン特典を適用させることで十分カバーできます。

ただし、ソフトバンク光は、解約と再契約を同一人物が短期間で行うとキャッシュバックキャンペーンが適応されない可能性があります。そのため、転居先で家族の名義で新規契約をする必要があります。ただし、1人暮らしの人は新規顧客向けのキャンペーンを利用することができないため、費用を抑えるにはソフトバンク光の移転手続きを利用しましょう。

引越し先でソフトバンク光の新規契約をするなら正規代理店「STORY」がおすすめ

ソフトバンク光の正規代理店「STORY」では、サイトからの新規申し込みで、30,000円キャッシュバックするキャンペーンを行っています(終了日未定)。

STORYのキャンペーンの特徴は、以下の通りです。
・開通後、最短2カ月の振込
・有料オプションの加入は不要
・アンケートへの解答が条件

STORYのキャッシュバックは、「有料オプションの申し込みが必要」「〇人を紹介」などの条件がないので、適用しやすいキャンペーンといえるでしょう。また、現金は、開通から最短2カ月で現金を受け取ることができます。当サイトからの限定申し込みで「80,000円キャッシュバックキャンペーン」の併用も可能です。申し込み受付の際に担当オペレーターにキャンペーンコードを申告すること、適用条件が必須になります。

ソフトバンク光を引越し時に解約するときの注意点

ソフトバンク光を一旦解約したのち、引っ越し先で新規契約をする場合は、下記のことに気をつけましょう。

・おうち割光セットを解約するとスマホの月額料金が上がる
・初期工事費の残額があると一括請求される

ソフトバンク光の新規契約によるキャッシュバックは、解約金とのバランスを考えないと、赤字になってしまうおそれがあるため気を付けましょう。

おうち割光セットを解約するとスマホの月額料金が上がる

ソフトバンク光のおうち割光セットを契約している人は、ソフトバンク光を解約すると、スマホや携帯電話の利用料金が上がってしまうおそれがあります。おうち割光セットを契約することで、ソフトバンクのスマホや携帯電話の月額料金が1台につき最大1,000円割引を受られますが、ソフトバンク光を解約すると、引っ越し先で新規契約をするまで値引きが適用されず、月額料金が高くなってしまうため注意しましょう。

初期工事費の残額があると一括請求される

ソフトバンク光の開通工事費を分割払いにしている人は、解約時に開通工事費の残額を一括請求されるため解約金が高額なるおそれがあるため注意してください。

たとえば、ソフトバンク光の2年自動契約プランを契約した人が、開通工事費の24,000円を24回の分割払いにしていた場合、毎月1,000円を返済します。仮に、10か月後に引越でソフトバンク光を解約した場合、残額の14,000円が解約時に一括請求されます。

2年自動契約プランは、途中解約による違約金が9,500円発生するため、解約時の請求は、23,500円になります。さらに、引っ越し後にソフトバンク光を新規契約すると開設工事費が発生します。

そのため、ソフトバンク光の解約金額が、キャッシュバック額を超えてしまうおそれがあるので注意しましょう。

ソフトバンク光以外のおすすめ他社インターネット回線は?

NURO光は、世界最速の回線速度を持つ光回線サービスです。NURO光の通信速度は、最高2Gbpsとソフトバンク光の2倍もあるため、オンラインゲームや動画配信サービスなども快適に利用できます。また、NURO光は、おうち割光セットが適用できるので、ソフトバンクの携帯電話やスマホの月額料金を割引できます。

NURO光の月額料金
おうち割適用条件 戸建て月額 マンション月額
NURO光+NURO光でんわ 5,243円 5,243円
ソフトバンク光+指定オプション 5,700円 4,300円

NURO光は対象エリアが関東・東海・関西に限られています。そのため、引越し先でNURO光が契約できるかを 公式サイトで事前に確認しておきましょう。NURO光は、公式サイトからの申し込みで基本工事費40,000円が無料になる新規入会キャンペーンを行っています。さらに、35,000円のキャッシュバックも受け取れます。

モバイルルーターなら「BroadWiMAX」がおすすめ

引越しが多い人や開通工事なしですぐにネットを始めたい人は、BroadWiMAXがお勧めです。BroadWiMAXと契約したWi-Fi端末があれば、インターネットの電波が受信できる地域であればどこでもインターネットが利用できます。

ただし、BroadWiMAXは、固定回線ではないため、ソフトバンク光よりも通信速度が低くなっています。そのため、頻繁にオンラインゲームをする人や、利用する端末が多いファミリーには不向きです。しかし、一人暮らしの人で動画やインターネットの閲覧、文書や写真のやりとりであれば十分対応できます。

「BroadWiMAX」の公式サイトには、WiMAXスタートキャンペーンとして、以下があります(2016年3月1日~終了未定)。
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・全端末無料キャンペーン
・他社違約金負担キャンペーン

「初期費用0円のWEB割キャンペーン」の適用条件は、Webフォームから「月額最安プラン」をクレジットカード払いで申し込み、指定オプションサービスに初回加入することです。キャンペーンが適用されると、初期費用18,857円が割引されます。

また、「全端末無料キャンペーン」は、公式サイトよりキャンペーン期間内に新規申し込みをした場合、最新端末を含む全端末代金が無料になります。対象になる機種は常に更新されるため、詳しくは下記のリンク先をチェックしてみてください。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに、Web申込で最大70,000円キャッシュバック!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る

関連記事

    記事はありませんでした

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事